スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「がん患者さんのための国がん東病院レシピ」がんの本ブログ-今日の一冊(No.1952)

img_30100981_l.jpg

◆がん患者さんのための国がん東病院レシピ:国立がん研究センター東病院の医師・管理栄養士と患者さんがつくった
単行本: 191ページ
出版社: 法研 (2013/9/26)
大江 裕一郎 , 松丸 礼 , 落合 由美 (著)
言語: 日本語
ISBN-10: 4879549819
ISBN-13: 978-4879549815
発売日: 2013/9/26
商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.4 x 0.8 cm
価格: \2,160
keyword→dietary treatment, recipe

<内容・content>
 日本では、生涯のうちに2人に1人ががんになるとされ、現実に3人に1人ががんで亡くなっています。がん患者さんにとって、治療効果を高め、がんと闘う体力を維持するためには「食事」はとても大切な要素です。しかし、がん予防の食生活は多く研究されていますが、闘病中のがん患者さんの食生活に参考となるものは大変少ない、というのが現状です。実際、多くのがん患者さんは、抗がん薬や放射線治療により、食欲不振や味覚変化、下痢・便秘、吐き気などの副作用の影響から食事が十分にとれず、体力低下や栄養不足に悩んでいます。
 そこで、千葉県柏市の「国立がん研究センター東病院」では、副作用を抱えるがん患者さんの要望にきめ細かく対応し、そのなかで生まれた調理法やレシピを料理教室で患者さんたちに身につけてもらう試みを実践してきました。本書では、その料理教室で実際に作って好評だった214品を紹介。副作用についての解説や患者さんの悩みに答えるQ&Aなど、がん患者さんと家族のための「食事」情報を1冊にまとめました。

<目次・table of contents>
PART 1 症状・体調別に選べるおすすめレシピ
食欲不振があるときに/吐き気・嘔吐があるときに/味覚変化があるときに/口内炎・食道炎があるときに/下痢・便秘があるときに/飲み込みにくい・噛みにくいときに

PART 2 元気の出るレシピバリエーション
家族と同じ料理をアレンジ/食が進まない時期の少量のお弁当/おなじみ野菜にひと工夫(トマト、なす、キャベツ、大根、じゃがいも)

PART 3 どんな症状が、なぜおこる
総論-どんな症状があるのでしょう-抗がん薬、放射線治療の副作用-/各論-食欲不振はなぜおこる? 吐き気・嘔吐は? 味覚変化は? 口内炎・食道炎は? 下痢・便秘は? 飲み込みにくい・噛みにくいのは? そのほかの症状と対策

その他、症状で選ぶレシピ表、Q&A、など

<著者情報・author information>
大江 裕一郎(おおえ ゆういちろう:OOE Yuichiro)
 国立がん研究センター東病院 副院長・呼吸器内科長)
落合 由美 (国立がん研究センター東病院栄養管理室長)
松丸 礼 (国立がん研究センター東病院 栄養管理室)

Links(Author's world・著作とその世界)
法研(HOUKEN)

スポンサーサイト

「人生最後のご馳走:淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院のリクエスト食」がんの本ブログ-今日の一冊(No.1950)

9175.jpg

◆人生最後のご馳走:淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院のリクエスト食
単行本: 159ページ
出版社: 幻冬舎 (2015/9/17)
青山 ゆみこ (著)
言語: 日本語
ISBN-10: 4344028260
ISBN-13: 978-4344028265
発売日: 2015/9/17
商品パッケージの寸法: 18.9 x 12.8 x 1 cm
価格: \1,404
keyword→end-of-life care, Last Supper 

<内容・content>
 余命わずか3週間―。あなたなら何を食べますか?末期のがん患者14名と、彼らを支える家族、医師、スタッフの物語。
 臨終の間際によみがえる、美味しい記憶。末期がん患者が最期の時間を過ごす淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院では、週に一度、患者が希望する「リクエスト食」を作ってくれる。一見そう豪華でもない、ありふれたメニューだが、一人一人にとっては、これまでの人生と深く繋がっている最高の「ご馳走」なのだ。本書では14名の患者が「リクエスト食」に寄せる思いを中心に、彼らを支える家族、医師、スタッフの物語を丁寧に紡ぐ。

<目次・table of contents>
家族みんなが大好きな天ぷら
昔懐かしのハイカラ洋食
何より大好きなお鮨
リクエスト食を支える人たち1―大谷幸子さん(管理栄養士)
子どもの頃から好物の秋刀魚の塩焼き
故郷の海を思い出す鮨
作り手の心のこもったポタージュスープ
リクエスト食を支える人たち2―和田栄子さん(看護師)
夫婦の定番のお好み焼き
脂のよくのったステーキ〔ほか〕

<著者情報・author information>
青山 ゆみこ
1971年神戸市生まれ。甲南女子大学文学部卒業後、アパレルで4年間デザイナー職に従事。27歳で出版業界に転職し、『ミーツ・リージョナル』誌副編集長などを経て独立。2006年よりフリーランスのライター・編集者。

Links(Author's world・著作とその世界)
幻冬舎(GENTOSHA)

「長生きするがん治療:自己治癒力を高めて、心と体を回復する!」がんの本ブログ-今日の一冊(No.1852)


長生きするがん治療長生きするがん治療
(2015/03/31)
上園 保仁

商品詳細を見る

◆長生きするがん治療:自己治癒力を高めて、心と体を回復する!
単行本(ソフトカバー): 189ページ
出版社: ワニブックス (2015/3/31)
上園保仁 (著)
言語: 日本語
ISBN-10: 4847093089
ISBN-13: 978-4847093081
発売日: 2015/3/31
商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.8 x 2.2 cm
価格: \1,188
keyword→QOL, Chinese medicine 

<内容・content>
悩まない、あきらめない! がんの「つらさ」は和らぎます。がん治療・研究のスペシャリストが明かす具体策。2人に1人ががんになる時代の、新たな必読書! 現在、国立がん研究センター研究所で、「がんの痛みを抑えること」「がん悪液質を抑えること」を2大テーマとして、がん治療・研究の最前線で活躍。2013年に、テレビ『夢の扉+』(TBS系)に出演し、「がんのつらい副作用を解消するため、漢方薬のメカニズムを解き明かす」がん研究のスペシャリストとして特集された。本書が初の著書となる。・抗がん剤による痛み、だるさがラクに ・腸を活用し、全身を元気に! ・科学的エビデンスにもとづく処方

<目次・table of contents>
第1章 がんでも長生きできる時代に
がんの「5年生存率」は7割に迫る勢い!
「がんでも普通に暮らす」を選べる時代に ほか

第2章 がんの「痛みとだるさ」は和らげられる
がんにともなう4つの苦痛とは?
痛いのを我慢するのは美徳ではない ほか

第3章 抗がん剤の副作用をラクにする!
現代のがん治療に欠かせないのが抗がん剤
「がん分子標的薬」は、抗がん剤の作用を強化する ほか

第4章 腸を活用し、自己治癒力を高める!
積極的に腸を活用し、全身をメンテナンス!
腸内環境が病気の有無を左右する? ほか

第5章 後悔しないがん治療に出会うために ―知っておきたい7つの真実
医師の「がんで余命○ヵ月」はあくまでも目安です
免疫療法は誰にでも効果があるものではありません ほか

<著者情報・author information>
上園 保仁(うえぞの やすひと:UEZONO Yasuhito)
独立行政法人国立がん研究センター研究所 がん患者病態生理研究分野分野長。

Links(Author's world・著作とその世界)
ワニブックス(WANI BOOKS)
J-GLOBAL(上園保仁)

「がん研有明病院の大腸がん治療に向きあう食事」がんの本ブログ-今日の一冊(No.1840)

20150324.jpeg

がん研有明病院の大腸がん治療に向きあう食事
◆がん研有明病院の大腸がん治療に向きあう食事:術前術後の疑問に答えます!
単行本: 135ページ
出版社: 女子栄養大学出版部 (2015/03)
比企直樹 (監修) 高木久美 (食事指導)
ISBN-10: 4789518329
ISBN-13: 978-4789518321
価格: \1,728
keyword→dietary treatment, colorectal cancer

<内容・content>
大腸がんの治療では、下痢や頻便おなかのはり、便秘などの症状とうまくつき合う食事が必要になります。本書は、現代の大腸がん治療に伴い、QOLの高い人生を歩むための食事療法を中心にていねいに推敲されています。大腸がんと仲よく暮らすためのヒントの込められた本書をご活用ください。

<目次・table of contents>
手術前から退院直後の食事
入院前の食事アドバイス
免疫力を応援する料理 ほか

日常生活に戻ってからの食事
日常生活に戻ってからの食事アドバイス
社会復帰前後の献立 ほか

ストーマをつけた場合の食生活
ストーマをつけた場合の食事アドバイス
ガスを抑えてくれるメニュー ほか

術後の気になる症状の克服レシピ
下痢・頻便
おなかのはり ほか

大腸がんの治療最新情報
大腸がんの種類と病期分類
大腸がんのステージと治療方法 ほか

<著者情報・author information>
比企 直樹(ひき なおき:HIKI Naoki がん研有明病院消化器外科医長、消化器センター胃担当部長)

Links(Author's world・著作とその世界)
女子栄養大学出版部(Kagawa Nutrition University Publishing Division)
J-GLOBAL(比企直樹)

「症例から学ぶがんの漢方サポート 2015年(1版)」がんの本ブログ-今日の一冊(No.1816)


症例に学ぶがんの漢方サポート症例に学ぶがんの漢方サポート
(2015/02/16)
星野惠津夫

商品詳細を見る

◆症例から学ぶがんの漢方サポート 2015年(1版)
単行本: 224ページ
出版社: 南山堂 (2015/2/16)
星野惠津夫 (著)
言語: 日本語
ISBN-10: 4525423811
ISBN-13: 978-4525423810
発売日: 2015/2/16
商品パッケージの寸法: 25.6 x 18 x 1.4 cm
価格: \3,456
keyword→traditional Chinese medicine 

<内容・content>
がん治療に伴う副作用や後遺症は患者にとって大変負担である.これらに西洋医学のみで対応できない場合,「証」に合った漢方薬により軽減・緩和されることが多く経験されている。本書では漢方医学の基本と、さまざまながん患者の症状への対応について62症例を切り口に解説した.がん治療に携わる医療スタッフにおすすめの1冊である。

「近年癌治療は大きく進歩し,多くの癌患者が治癒・延命するようになりました.しかしその反面,治療に伴う副作用や後遺症に苦しむ患者も増えています.新しい治療法の開発が先行し,副作用や後遺症を軽減する技術の開発が後れているからです。 癌患者の症状のうち,疼痛への対策はほぼ確立されましたが,食欲不振・全身倦怠・気力低下・不安・抑うつなどの植物神経系(自律神経)の症状は放置されてきました.しかし漢方薬を用いると,自律神経・免疫・内分泌など生体の中枢の機能が改善し,食欲・睡眠・排便・排尿などが正常化して自然治癒力が発現し,その結果,癌との共存や癌の治癒が可能となります。そのためには,本来の「標準的漢方診療」を行う必要があるのです。

本書では,標準的漢方治療が奏効した62症例を提示しました.初めに西洋医学的診断,症状,病歴,検査および治療の内容を記し,その後に漢方的診断のための漢方医学的問診,舌候,脈候,腹候などの患者情報を列記し,漢方薬を選択した根拠を示しました。さらに,治療後の患者の状態の変化を,時系列で示しました。また,適宜,各症例に関連したコラムをはめ込みました.さらに,コラムに収まらないトピックスは別にまとめました。」 (序文より)

<目次・table of contents>
第1章 癌診療と漢方医学
A 癌治療と漢方医学
 1.漢方医学の歴史・現状・将来
 2.わが国の癌医療の現状と漢方の役割
 3.漢方サポート外来

B 漢方医学の考え方
 1.漢方医学の診断法と治療法
 2.漢方医学の腹診法
 3.「癌証」とその治療法
 4.「併病」とその治療法
 5.「気血水」の異常とその治療
 6.癌治療における鍼灸の応用
 7.漢方薬の副作用

C 重要漢方薬の解説
 1.「補剤」とは
 2.補腎剤
 3.駆お血剤
 4.腹候に基づく重要処方の解説

D 癌患者サポートセミナー
 1.抗癌薬や放射線治療による口内炎
 2.帯状疱疹後神経痛の治療法
 3.漢方薬の品質保証(漢方薬の物質的定義)
 4.癌患者の栄養サポート
 5.しゃっくりの漢方治療
 6.抗癌薬による末梢神経障害
 7.咽喉頭異常感と半夏厚朴湯
 8.腹部手術後の腹痛と腹部膨満
 9.乳癌のホルモン療法の副作用
 10.関節痛・自己免疫疾患の漢方治療
 11.胸部腫瘍術後の創部痛
 12.胃切除術後の合併症
 13.癌の治療における祈りの役割
 14.抗癌生薬「カイジ顆粒」
 15.瞑 眩
 16.頭頸部癌の放射線治療による唾液分泌障害
 17.癌になってからの食事と運動
 18.しばしば役立つ漢方の口訣
 19.生命保険買い取り会社

第2章 がん患者の漢方サポートファイル
File01
舌根癌:術後,放射線化学療法後の発声困難,抑うつ,不眠
主 方 柴胡桂枝乾姜湯+桂枝茯苓丸
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 マイスリー

File 02
頸部原発不明癌:放射線治療後の口腔乾燥
主 方 [白虎加人参湯+麦門冬湯]/[十全大補湯+牛車腎気丸]
兼用方 なし
西洋薬 プロマック,チラーヂンS

File 03
舌癌:放射線治療後・術後の口腔乾燥
主 方 麦門冬湯+桂枝茯苓丸
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 オノン

File 04
舌癌:放射線治療後の口腔乾燥
主 方 [柴胡桂枝乾姜湯+麦門冬湯]→[補中益気湯+麦門冬湯]
兼用方 八味地黄丸
西洋薬 エンシュア・リキッド

File 05
中咽頭癌:放射線治療後の口腔乾燥
主 方 [麦門冬湯+桂枝茯苓丸]→[十全大補湯+当帰芍薬散]
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬なし

File 06
食道癌・下咽頭癌:術後,胆嚢摘出術後の摂食障害による全身衰弱
主 方 補中益気湯+茯苓飲
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 ベリチーム大量,フェロミア,チラーヂンS,ビタミンB12

File 07
食道癌:放射線化学療法後,ペプチドワクチン治験中の体調不良
主 方 [十全大補湯+牛車腎気丸]→[補中益気湯+牛車腎気丸]
兼用方 [大柴胡湯+桂枝茯苓丸]→[四逆散+桂枝茯苓丸]
西洋薬 タケプロン,マイスリー

File 08
食道癌:術後の多発転移による呼吸不全
主 方 人参養栄湯+牛車腎気丸
兼用方 桂枝茯苓丸
西洋薬 オキシコンチン

File 09
高度進行胃癌:総力戦で5年生存
主 方 補中益気湯+茯苓飲
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 パンクレアチン,コレバイン,トランコロン

File 10
胃癌:S-1による下痢と嘔気
主 方 [半夏瀉心湯+桂枝茯苓丸]/[十全大補湯+牛車腎気丸]
兼用方 なし
西洋薬 S-1,ロペミン,トランコロン

File 11
胃癌:全摘術後の腸液逆流と便秘
主 方 附子瀉心湯[三黄瀉心湯+附子末]
兼用方 桃核承気湯,牛車腎気丸
西洋薬 ハルシオン,セルシン

File 12
残胃癌:術後の適応障害による抑うつ
主 方 補中益気湯
兼用方 牛車腎気丸,カイジ顆粒
西洋薬 ロヒプノール,ビタミンB12[経口]

File 13
早期胃癌:内視鏡切除術後の激痛
主 方 芍薬甘草湯
兼用方 なし
西洋薬 ペンタジン[注]

File 14
胃癌:術後長時間続くしゃっくり
主 方 牛車腎気丸+附子末
兼用方 桂枝茯苓丸
西洋薬なし

File 15
胃癌:術後の身体温度感覚の異常
主 方 白虎加人参湯+桂枝茯苓丸
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 タケプロン,デパス

File 16
胃癌:術後増悪した体感幻覚
主 方 補中益気湯+牛車腎気丸
兼用方 桂枝茯苓丸
西洋薬 デパス,ビタミンB12[注]

File 17
胃癌:幽門温存胃部切除術後の食欲不振と体重減少
主 方 大柴胡湯+茯苓飲合半夏厚朴湯
兼用方 桃核承気湯,清心蓮子飲
西洋薬 パリエット,ガナトン,ビタミンB12,ドグマチール

File 18
胃癌:術後の大建中湯による摂食障害
主 方 [大柴胡湯+半夏厚朴湯]→[補中益気湯+半夏厚朴湯]
兼用方 [補中益気湯+牛車腎気丸]→[牛車腎気丸+大黄甘草湯]
西洋薬 プルゼニド,ビタミンB12[注]

File 19
胃癌肝転移:漢方薬と細胞免疫療法による癌との共存
主 方 [十全大補湯+牛車腎気丸]→[人参養栄湯+牛車腎気丸]
兼用方 大柴胡湯+桂枝茯苓丸
西洋薬 タキソテール→シスプラチン+S-1

File 20
S状結腸癌膀胱浸潤:術後の便秘・腹部膨満・摂食障害
主 方 大建中湯+補中益気湯+附子末
兼用方 桃核承気湯
西洋薬 アコファイド,マイスリー,ガスコン,タケプロン,エクセラーゼ

File 21
直腸癌:放射線化学療法後の便失禁
主 方 補中益気湯
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 なし

File 22
大腸癌腹膜播種:化学療法後の歩行障害
主 方 補中益気湯+桂枝茯苓丸
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 プロマック

File 23
直腸癌:化学療法による副作用が,漢方薬で「瞑眩」を起こして改善
主 方 補中益気湯
兼用方 当帰芍薬散+附子末,牛車腎気丸,麻子仁丸,紫雲膏
西洋薬 ゼローダ,オキサリプラチン,

File 24
大腸憩室:術後の小腸内細菌増殖症
主 方 [補中益気湯+大建中湯]→[補中益気湯+茯苓飲]
兼用方 なし
西洋薬 カナマイシン,レンドルミン,デパス

File 25
小腸GIST:術後短腸症候群とグリベックによる難治性下痢
主 方 当帰建中湯
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 アヘンチンキ,コレバインミニ

File 26
B型肝硬変と肝癌:漢方薬で腫瘍マーカーが正常化
主 方 十全大補湯+牛車腎気丸
兼用方 桃核承気湯
西洋薬 リーバクト,アルダクトンA,ウルソ,他

File 27
C型肝炎と肝癌:漢方薬で強ミノCが不要となり延命
主 方 十全大補湯+牛車腎気丸
兼用方 桂枝茯苓丸,カイジ顆粒
西洋薬 リーバクト,ウルソ,他

File 28
膵癌肝転移:ジェムザールによる関節痛
主 方 十全大補湯+牛車腎気丸
兼用方 芍薬甘草湯
西洋薬 ナイキサン,アクトス,ベイスン,ルプラック,他

File 29
膵癌:重粒子線治療後,術後,化学療法後の下痢
主 方 十全大補湯+牛車腎気丸
兼用方 桂枝茯苓丸+清心蓮子飲,カイジ顆粒
西洋薬 アヘンチンキ,パンクレアチン,ロペミン,他

File 30
膵癌:術後の難治性下痢
主 方 茯苓四逆湯[炮附子5g]
兼用方 カイジ顆粒
西洋薬 ベリチーム,ロペミン,トランコロン,コレバインミニ,ガスコン,他

File 31
膵癌肝転移:漢方薬と血管内治療で長期延命
主 方 人参養栄湯
兼用方 牛車腎気丸→人参養栄湯,カイジ顆粒
西洋薬 血管内治療,ゼローダ,タケプロン

File 32
膵癌:腫瘍マーカーの減少と乳糜腹水の消失
主 方 十全大補湯+小柴胡湯
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 ラシックス,アルダクトンA,インスリン,他

File 33
乳癌と膵癌:放射線肺炎とジェムザールの副作用
主 方 人参養栄湯+桂枝茯苓丸
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 フスコデ,スターシス

File 34
乳癌:化学療法後のしびれと痛み
主 方 牛車腎気丸
兼用方 桂枝茯苓丸
西洋薬 アリミデックス

File 35
乳癌の全身転移:化学療法後のしびれ
主 方 大柴胡湯+桂枝茯苓丸
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 ゾメタ,タケプロン,他

File 36
乳癌:ホルモン療法中の不潔恐怖
主 方 [大柴胡湯+桂枝茯苓丸]→[大柴胡湯+桂枝茯苓丸+桃核承気湯]
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 ノルバデックス,トレドミン,レキソタン,レンドルミン,タケプロン,他

File 37
乳癌:ホルモン療法中の大量の発汗
主 方 加味逍遥散+桂枝茯苓丸
兼用方 当帰芍薬散
西洋薬 ノルバデックス

File 38
乳癌:ホルモン療法中の不眠と悪夢
主 方 [大柴胡湯+桂枝茯苓丸]→[柴胡加竜骨牡蠣湯+桂枝茯苓丸]
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 ゾラデックス[注],ノルバデックス,マイスリー,メルカゾール

File 39
乳癌:化学療法後のしびれと強い冷え
主 方 茯苓四逆湯加芍薬
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 アリミデックス,デパス,レンドルミン,リボトリール,リリカ,サインバルタ,他

File 40
肺腺癌:イレッサによる発疹・下痢・だるさ
主 方 補中益気湯+牛車腎気丸
兼用方 桂枝茯苓丸,紫雲膏
西洋薬 イレッサ,ロペミン,コンスタン,デルモベートスカルプ,他

File 41
肺癌と乳癌:術後の創部痛と冷え
主 方 小柴胡湯+桂枝茯苓丸
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 なし

File 42
肺癌:術後の肋骨部の圧迫感
主 方 補中益気湯+桂枝茯苓丸
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 ハルシオン,リーゼ,タケプロン

File 43
外陰癌疑い:生検後の陰部痛と便秘
主 方 紫雲膏,大柴胡湯
兼用方 桃核承気湯,牛車腎気丸
西洋薬 クレストール

File 44
子宮体癌:術後の腸閉塞の反復
主 方 大建中湯+当帰建中湯
兼用方 当帰芍薬散
西洋薬 レキソタン,デパス

File 45
子宮体癌:術後の帯状疱疹後神経痛
主 方 葛根湯
兼用方 なし
西洋薬 ウルソ

File 46
子宮体癌:硬膜外麻酔後の髄液漏によるめまい
主 方 補中益気湯+真武湯
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 酸化マグネシウム

File 47
子宮肉腫:術後の下肢リンパ浮腫と咽喉頭異常感
主 方 補中益気湯+半夏厚朴湯
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬タケプロン

File 48
子宮肉腫:術後,放射線腸炎による便通異常
主 方 補中益気湯+当帰建中湯
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 カナマイシン,ガスコン,ポリフル

File 49
子宮良性腫瘍:術後の陰部痛とひどい便秘
主 方 三黄瀉心湯+桃核承気湯
兼用方 当帰芍薬散加附子
西洋薬 コーラック

File 50
子宮頸癌:術後の下痢・冷え・三叉神経痛
主 方 補中益気湯+真武湯+附子
兼用方 桂枝茯苓丸
西洋薬 ロペミン

File 51
子宮頸癌腹膜播種:漢方薬とカイジ顆粒で長期間癌と共存
主 方 十全大補湯+牛車腎気丸+附子
兼用方 麻子仁丸,カイジ顆粒
西洋薬 ラシックス,アルダクトンA,マグラックス,他

File 52
子宮頸癌:術後の更年期症状と夜間頻尿
主 方 [小柴胡湯+桂枝茯苓丸]→[補中益気湯+桂枝茯苓丸]
兼用方 清心蓮子飲
西洋薬 なし

File 53
卵管癌:術後の大建中湯による便通異常
主 方 補中益気湯+当帰建中湯
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 酸化マグネシウム,ガスコン

File 54
卵巣癌:化学療法後の身体痛と下肢のしびれ
主 方 附子瀉心湯[三黄瀉心湯+附子末]
兼用方 当帰芍薬散加附子,牛車腎気丸
西洋薬 デパス

File 55
前立腺癌:難治性の皮疹と気力の低下
主 方 柴胡桂枝乾姜湯+桂枝茯苓丸
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 マイスリー,デパス

File 56
膀胱癌:術後の肛門痛と便秘
主 方 調胃承気湯
兼用方 大黄牡丹皮湯
西洋薬 トリプタノール,カナマイシン,ペンタジン,エリスパン,他

File 57
膀胱癌:化学療法後の手足のしびれと麻痺
主 方 十全大補湯+牛車腎気丸
兼用方 桂枝茯苓丸,鍼治療
西洋薬 フェロミア

File 58
腎盂癌多発肺転移:終末期の呼吸困難
主 方 人参養栄湯
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 ピーガード,モービック,リンデロン,アモキサン,リボトリール,他

File 59
悪性リンパ腫:化学療法後の体感幻覚
主 方 大柴胡湯+桂枝茯苓丸
兼用方 牛車腎気丸
西洋薬 デパス

File 60
扁桃悪性リンパ腫:放射線治療後の口腔乾燥
主 方 [白虎加人参湯+桂枝茯苓丸]→[白虎加人参湯+麦門冬湯]→[小柴胡湯+麦門冬湯]
兼用方 当帰芍薬散加附子
なし

File 61
頸部悪性リンパ腫:帯状疱疹後神経痛と閃輝暗点
主 方 小青竜湯→麻黄附子細辛湯
兼用方 芍薬甘草湯
西洋薬 なし

File 62
下肢横紋筋肉腫:術後再発を反復
主 方 [十全大補湯+牛車腎気丸+附子]
兼用方 当帰芍薬散加附子,カイジ顆粒
西洋薬 セレコックス,他

column
・柴胡桂枝乾姜湯と補中益気湯
・漢方薬による便秘の治療
・めまいの漢方治療
・胃全摘術後のビタミンB12欠乏症
・癌患者の呼吸不全に人参養栄湯
・抗癌薬による下痢の治療
・癌がなくなれば癌証ではない
・補剤の朮は白朮か蒼朮か
・芍薬甘草湯は痛みの特効薬
・胃癌術後の嘔気や食欲不振に茯苓飲
・白虎加人参湯の投与目標
・体感幻覚
・癌に対する考え方と医療の役割
・「南風北窓」:嘔気・嘔吐・食欲不振に下剤的漢方薬
・肝癌の治療は戦国時代
・腹部膨満の漢方治療
・小腸内細菌増殖症にカナマイシン
・グリベックの副作用と漢方治療
・中国古代の無数の医師を神格化した「神農」
・消化器癌術後の難治性下痢
・高度進行癌に血管内治療
・漢方は100%の治癒をめざす
・臨床検査技術の進歩と漢方医学
・桂枝茯苓丸は漢方睡眠薬
・癌の脊椎転移に経皮的椎体形成術(骨セメント注入療法)
・漢方は実験的治療である
・医療に伴う「不慮の死」
・転移性脳腫瘍にガンマナイフ
・『傷寒論』は四次元医学
・華岡青洲の軟膏
・建中湯類の使い方
・帯状疱疹後神経痛の第1選択薬は漢方治療
・『傷寒論』の時代背景
・漢方薬の注腸投与法
・陰部疾患の漢方治療
・腹水濾過再静注システム「KM-CART」
・夜間頻尿の漢方治療
・大建中湯の副作用
・漢方と中医学の違い
・精神症状の漢方治療
・有用な新薬は積極的に用いる
・冷えの原因と治療
・終末期の緩和ケアと漢方
・癌患者の自然治癒力を発現させる方法
・ドライアイ,ドライマウスの新しい治療法
・片頭痛と閃輝暗点の漢方治療
・肉腫に対するCOX-2選択的阻害薬

<著者情報・author information>
星野 惠津夫(ほしのえつお:HOSHINO Etsuo)
がん研有明病院漢方サポート科部長。1952年東京都生まれ。1979年東京大学医学部卒業。1984年東京大学 第1内科助手、1986年トロント大学 消化器科リサーチフェロー。帝京大学 内科助教授、同附属病院 検診センター長、癌研究会附属病院 内視鏡診療部副部長を歴任。2009年癌研有明病院 消化器内科部長、現在に至る。日本内科学会指導医、日本消化器病学会指導医・評議員、米国消化器病学会(AGA)フェロー、東亜医学協会理事。医学部在学中に漢方の良師に出会ったことが、西洋医学と漢方医学との統合医療を行う出発点となった。

Links(Author's world・著作とその世界)
南山堂(NANZANDO)
立ち読み(sample)
J-GLOBAL(星野惠津夫)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。