スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 06/04/2015)血行再建術、組織・臓器移植術をはじめ、組織・臓器の血行不全の判定が必要となる手術患者のうち、15歳以上の者とする。ただし、薬物アレルギー(とくにヨードアレルギー)の既往ががあるものは除外する。特に倫理的な配慮を必要とする研究参加者は、15歳以上の未成年者とする。その理由は研究内容の理解に対して十分な判断能力を持っていないためである。 Patients who will undergo blood flow reconstruction or vascularized tissue transfer will be included. Patients who are under 15 years old or allergic to any kind of medicine will be excluded

rinsyo2.jpg

Cancer Clinical Trials/Japan がん臨床試験 (website)
◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000017782 2015/06/04
組織、臓器の血行動態評価のためのインドシアニングリーン(ICG)近赤外線検査の臨床応用
・血行再建術、組織・臓器移植術をはじめ、組織・臓器の血行不全の判定が必要となる手術患者のうち、15歳以上の者とする。ただし、薬物アレルギー(とくにヨードアレルギー)の既往ががあるものは除外する。特に倫理的な配慮を必要とする研究参加者は、15歳以上の未成年者とする。その理由は研究内容の理解に対して十分な判断能力を持っていないためである。 Patients who will undergo blood flow reconstruction or vascularized tissue transfer will be included. Patients who are under 15 years old or allergic to any kind of medicine will be excluded.
・-
・開始前/Preinitiation
・有効性/Efficacy
・介入/Interventional
・診断/Diagnosis
・医薬品/Medicine
 介入1(Interventions/Control_1)
 術中にICGを静脈投与し、組織の血流、血管吻合部の状態を評価する。
 We will administer ICG intravenously during the operations, and check the condition of vessel anastomosis site or blood flow of the transferred tissue.
・15 歳/years-old 以上/<=
・適用なし/Not applicable
・男女両方/Male and Female
・200
・光嶋 勲 Isao Koshima
・東京大学医学部附属病院 The University of Tokyo Hospital
・東京大学医学部附属病院 The University of Tokyo Hospital
・なし None
Clinical application of indocyanine green angiography

スポンサーサイト

がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 02/26/2015)悪性腫瘍 Malignancy

rinsyo2.jpg

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000016648 2015/02/26
神経障害性疼痛を始めとするがん患者の症状緩和に対するミルタザピンの役割
・悪性腫瘍 Malignancy
・該当せず/Not applicable
・一般募集中/Open public recruiting
・有効性/Efficacy
・観察/Observational
・-
・-
・適用なし/Not applicable
・適用なし/Not applicable
・男女両方/Male and Female
・30
・青山 隆夫 Takao Aoyama
・東京理科大学薬物治療学研究室 Laboratory of pharmacotherapeutics, Tokyo University of Science
・東京理科大学薬物治療学研究室 Laboratory of pharmacotherapeutics, Tokyo University of Science
・自己調達/Self funding
Retrospective study on role of mirtazapine for the relief of symptoms of cancer patients, including neuropathic pain

∞管理者メモ(Administrator Memorandum)
◆共同実施組織(Co-sponsor) 国立病院機構東京医療センター National Hospital Organization Tokyo Medical Center

がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 2014.08.01)多発性脳転移 Multiple brain metastases

rinsyo2.jpg

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)
◆試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験名 (Link)
・対象疾患名(Condition)
・試験のフェーズ(Developmental phase)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・目標参加者数(Target sample size)
・責任研究者名(Name of lead principal investigator)
・試験問い合わせ窓口(Public contact)
・実施責任組織(Organization)
・研究費提供組織(Source of funding)
・Official scientific title of the study (Link)

◆UMIN000014455 2014/08/01
多発性脳転移に対する強度変調放射線治療の有効性と安全性に関する研究
・多発性脳転移 Multiple brain metastases
・第Ⅱ相/Phase II
・開始前/Preinitiation
・30
・古谷 俊介 Shunsuke Furutani
・徳島大学 The University of Tokushima
・徳島大学 The University of Tokushima
・自己調達/Self funding
Intensity modulated radiation therapy for multiple brain metastases

「ビタミンCは人類を救う!! 」がんの本ブログ-今日の一冊(No.1261)


ビタミンCは人類を救う!!ビタミンCは人類を救う!!
(2013/03/26)
川口 友万

商品詳細を見る

◆ビタミンCは人類を救う!!
単行本: 199ページ
出版社: 学研パブリッシング (2013/3/26)
水上 治 (監修)川口 友万 (著)
言語 日本語
ISBN-10: 4058000627
ISBN-13: 978-4058000625
発売日: 2013/3/26
商品の寸法: 18.8 x 13 x 2.3 cm
価格: ¥ 1,365
keyword→Vitamin C, complementary and alternative medicine 

<内容・content>
必要不可欠の栄養素であるにもかかわらず、人間はビタミンCを体内で作ることができない。ビタミンCが欠乏すると、免疫力が低下し、体は老化、やがて壊血病になって死ぬ。しかし、大量に摂取すれば、多くの病気を予防し、健康な体を維持できる。難病であるガンはもちろん、インフルエンザ、糖尿病、歯周病や放射線障害に至るまで、めざましい効果を発揮するのである。しかも、ほとんど無害であり、美肌効果や老化防止にも役立つ。これまで、あまり知られることのなかったビタミンC研究の最前線をレポートする。

<目次・table of contents>
序章 知られざるビタミンC研究最前線
水やキノコでガンを治す?
ビタミンCは代替療法ではない ほか

1 ビタミンCがガンに効く!!
ビタミンCの点滴でガンが治る?
超高濃度ビタミンC点滴療法を知る ほか

2 究極の美肌を生み出す!!
コラーゲンとビタミンCの密接な関係
肌の弾力=コラーゲンにはビタミンCが必要 ほか

3 放射線障害にも効く!!
ビタミンCが放射能被ばくを防ぐ
放射線被ばくに関する公式声明 ほか

<著者情報・author information>
川口友万
サイエンス・ライター。オカルトや都市伝説を科学的に検証する。パソコン誌編集部勤務を経てフリー

水上 治
1973年弘前大学医学部卒。’84年東京医科歯科大学附属難治疾患研究所で医学博士。’90年より米国カリフォルニア州ロマリンダ大学公衆衛生大学院で学び、米国公衆衛生学博士。東京衛生病院健康増進部長を経て、現在健康増進クリニック院長。がんや難病に先進医療や補完医療を実践し、’77年に開始したビタミンC点滴療法は、現在世界トップクラスの実績を上げている。癌先進補完医療研究会理事長。東京女子医科大学非常勤講師。

Links(Author's world・著作とその世界)
学研パブリッシング(Gakken Publishing)
J-GLOBAL(水上 治)

※この本の批評、読後感想、心に響いた言葉、推薦文、ダメダシなどをComments、Trackback、拍手でお寄せ下さい。また、著者や書評に関する情報や推薦したい本や取り上げて欲しい本の情報もお待ちしています。

「春山茂雄のガン革命!」がんの本ブログ-今日の一冊(No.1222)


春山茂雄のガン革命!  新脳内革命2 日常でできるガン細胞を減らす技術春山茂雄のガン革命! 新脳内革命2 日常でできるガン細胞を減らす技術
(2013/01/18)
春山 茂雄

商品詳細を見る

◆新脳内革命2 春山茂雄のガン革命! 日常でできるガン細胞を減らす技術
単行本(ソフトカバー): 208ページ
出版社: 光文社 (2013/1/18)
春山 茂雄 (著)
言語 日本語
ISBN-10: 4334977294
ISBN-13: 978-4334977290
発売日: 2013/1/18
商品の寸法: 18.8 x 12.8 x 2 cm
価格: ¥ 1,260
keyword→Complementary and Alternative Medicine: CAM 

<内容・content>
著者自ら膵臓ガンを克服! 水素水ブームに先鞭をつけた!! 春山式「ブレイン・トレーニング」でガン「腫瘍抗原」数値がドンドン減少する!ガン患者の数値グラフ症例公開!!

<目次・table of contents>
はじめに
第一章
ガンからの生還! 私自身の場合 
第二章
「腫瘍抗原」検査から始めよう! 
第三章
なぜ、ATPが最高最強の抗ガン剤なのか
第四章
ガン細胞を消す「ブレイン・トレーニング」 
第五章
ガン細胞を消す「薬物療法」 
第六章
「運動はしなくてもOK」その理由 
第七章
これがガン予防食品だ 
おわりに 

<著者情報・author information>
春山 茂雄(ハルヤマ シゲオ:Shigeo HARUYAMA)
1940年1月 京都生まれ。1966年東京大学医学部卒業。東京逓信病院勤務(7年)。東京都教職員互助会三楽病院勤務(10年)。1981年東京大学より医学博士の学位を授与される。1987年田園都市厚生病院を開院、同院院長(20年)。1995年『脳内革命』を出版、シリーズ累計600万部超の大ベストセラーになる。2008年2月春山茂雄クリニックを川崎市宮前区に開院、同年8月横浜市青葉区に移転。2010年1月渋谷区恵比寿に恵比寿ブエナヴィスタクリニックを開院する。

Links(Author's world・著作とその世界)
光文社(kobunsha)
J-GLOBAL(春山 茂雄)

※この本の批評、読後感想、心に響いた言葉、推薦文、ダメダシなどをComments、Trackback、拍手でお寄せ下さい。お待ちしてま~す。ランキングを発表する予定です。また、著者や書評に関する情報や推薦したい本や取り上げて欲しい本の情報もお待ちしています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。