スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「今月の雑誌 プロフェッショナルがんナーシング 2014年6号」特集:分子標的薬の副作用ケアガイド速習講座Q&A 分子標的薬の副作用 ポイントミニブックつき

20141128z.jpg

◆雑誌名:プロフェッショナルがんナーシング 2014年6号
・出版社:メディカ出版
・発行日:2014年12月発行
・特集:分子標的薬の副作用ケアガイド速習講座Q&A 分子標的薬の副作用 ポイントミニブックつき
【治療に伴う看護特集】分子標的薬の副作用ケアガイド速習講座Q&A 分子標的薬の副作用 ポイントミニブックつき
熊本大学 杉原 栄孝・馬場 秀夫

総論:分子標的薬によるがん化学療法時のケアQ&A 
熊本大学 杉原 栄孝 ほか

1.高血圧 
熊本大学 泉 大輔 ほか

2.出血
熊本大学 泉 大輔 ほか

3.タンパク尿
熊本大学 坂本 慶太 ほか

4.消化管穿孔
熊本大学 坂本 慶太 ほか

5.血栓塞栓症
熊本大学 小澄 敬祐 ほか

6.創傷治癒遅延
熊本大学 小澄 敬祐 ほか

7.可逆性後白質脳症症候群
熊本大学 原田 和人 ほか

8.皮疹
熊本大学 原田 和人 ほか

9.手足症候群・爪囲炎
熊本大学 東 孝暁 ほか

10.インフュージョンリアクション
熊本大学 徳永 竜馬 ほか

11.間質性肺炎
熊本大学 徳永 竜馬 ほか

12.低マグネシウム血症・低カルシウム血症
熊本大学 杉原 栄孝 ほか

【緩和ケア特集】がん患者の嘔気・嘔吐のマネジメント&ケア決定版 “消化器症状の緩和に関するガイドライン”のエッセンスつき
神戸大学 木澤 義之

1.原因別 嘔気・嘔吐のマネジメント&ケアのポイント
聖隷三方原病院 今井 堅吾 ほか

2.嘔気・嘔吐に対する制吐薬治療とケア
聖隷三方原病院 山内 敏宏

3.嘔気・嘔吐に対する看護ケア&患者説明
筑波大学附属病院 風間 郁子

スポンサーサイト

「今月の雑誌 泌尿器ケア 2014年12月号」特集:前立腺の手術とケア 肥大症からがんまで

20141127z.jpg

◆雑誌名:泌尿器ケア 2014年12月号
・出版社:メディカ出版
・発行日:2014年12月発行
・特集:前立腺の手術とケア 肥大症からがんまで
【特集1】前立腺の手術とケア 肥大症からがんまで チェックシート付き!
東名古屋病院泌尿器科医長 岡村菊夫

総論 前立腺肥大症と前立腺がんの違い
名古屋大学医学部附属病院 吉野 能

1.前立腺肥大症の手術を学ぼう(TURP,PVP,HoLEP)
渕野辺総合病院/北里大学 設楽敏也

2.前立腺肥大症の術前・術後の管理とケアを学ぼう 
国立長寿医療研究センター 野尻佳克

3.前立腺肥大症により経尿道的手術を受けた患者さんへの退院指導を学ぼう
武蔵野赤十字病院 高附芽理 田中良典

4.前立腺がんの手術を学ぼう
神戸市立医療センター中央市民病院 川喜田睦司

5.前立腺がんの術前・術後の管理とケアを学ぼう
広島市立広島市民病院 雑賀隆史

6.前立腺がんの病棟から退院までの管理とケアを学ぼう
国立病院機構名古屋医療センター 木村恭祐

「今月の雑誌 臨床外科 2014年12月号 ( Vol.69 No.13)」特集:早期胃癌の外科治療を極める−「EMR適応外」への安全で有益な縮小手術を求めて

20141126z.jpg

◆雑誌名:臨床外科 2014年12月号 ( Vol.69 No.13)
・出版社:医学書院
・発行日:2014年12月発行
・特集:早期胃癌の外科治療を極める−「EMR適応外」への安全で有益な縮小手術を求めて
■縮小手術のための画像診断のポイント
胃癌の深達度診断と進展範囲の診断:アップデート
宮原 良二・他
画像による胃癌のリンパ節転移診断
深川 剛生・他
■ESDの現状
ESDでここまでできる
辻 陽介・他
■切除範囲の決定法
センチネルナビゲーションの現状
柳田 茂寛・他
完全腹腔鏡下胃切除術における切離ライン決定法
小林 建太・他
■手術手技のポイント
縮小手術のコツとピットフォール・1
噴門側胃切除術(観音開き法)
西崎 正彦・他
縮小手術のコツとピットフォール・2
完全腹腔鏡下幽門保存胃切除術
李 相雄・他
幽門側胃切除術でどこまで高位までとれるのか
上部早期胃癌に対する腹腔鏡下高位幽門側胃切除術の適応と手技
大橋 学・他
LECSとNEWS-胃癌に対する未来の縮小手術のあり方
愛甲 丞・他
■術後の課題
残胃の癌は減らせるのか-除菌について
加藤 元嗣・他

「今月の雑誌 緩和ケア 24/6 2014年11月号」特集:緩和ケアセンターと緩和ケアチームの変化

20141125z.jpg

◆雑誌名:緩和ケア 24/6 2014年11月号
・出版社:青海社
・発行日:11/15/2014
・特集:緩和ケアセンターと緩和ケアチームの変化―新指針が現場にもたらしたもの
特集にあたって
緩和ケアセンターと緩和ケアチームの 指定要件から読み解く今後の緩和ケアの方向性
がん看護カウンセリングの実践
緩和ケアのスクリーニング―エビデンスと実践
緊急緩和ケア病床の運営
緩和ケアチームによる外来診療と地域連携

2014年度 診療報酬改定と“緩和ケア”への影響〈2〉
2014年度 診療報酬改定の概要と緩和ケアに関する診療報酬一覧

「今月の雑誌 実験医学 2014年12月号 Vol.32 No.19」特集:原因か?結果か?がんのエピゲノム異常

20141124z.jpg

◆雑誌名:実験医学 2014年12月号 Vol.32 No.19
・出版社:羊土社
・発行日:11/2014
・特集:原因か?結果か?がんのエピゲノム異常〜環境因子による発がんメカニズムの理解からエピゲノム創薬へ
企画/鈴木 拓,今井浩三
概論─がんエピゲノム異常を理解し,応用し,そして制御するために【鈴木 拓/今井浩三】
国際ヒトエピゲノムコンソーシアム(IHEC)の展開【金井弥栄/新井恵吏】
がんエピゲノムに対する分子病理疫学的アプローチ【須河恭敬/荻野周史】
がんエピゲノムとnon-coding RNAの接点【丸山玲緒】
エピゲノム診断が可能にするがんの個別化医療【牛島俊和/岸野貴賢】
エピゲノム異常を標的としたがん治療【市村典久/近藤 豊】
リプログラミング技術を用いたがんエピゲノム研究【蝉 克憲/山田泰広】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。