スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「百万回の永訣」がんの本ブログ-今日の一冊

百万回の永訣―がん再発日記 (中公文庫)百万回の永訣―がん再発日記 (中公文庫)
(2009/03)
柳原 和子

商品詳細を見る

◆百万回の永訣―がん再発日記 (中公文庫)
文庫: 468ページ
出版社: 中央公論新社 (2009/03)
柳原 和子 (著)
ISBN-13: 978-4122051355
発売日: 2009/03
商品の寸法: 15.2 x 10.8 x 2.4 cm
価格: ¥ 900

<内容>
初発から六年後、がんが再発した。「早ければ半年」と告げられ、絶望と孤独にまみれた彷徨いから、一人の医師を選び信じて進むと決めるまで―。『がん患者学』を著したノンフィクション作家が、生を賭してがん医療のありかたを問い続けた六五〇日の記録。

<目次>
第1章 二〇〇三年五月十五日~十月三十日
第2章二〇〇三年十一月七日~二〇〇四年三月二十九日
第3章 二〇〇四年三月三十日~十二月十二日
第4章 二〇〇四年十二月十八日~二〇〇五年二月十四日
第5章 二〇〇五年二月十五日~八月十八日

<著者情報>
柳原 和子
1950年東京生まれ。東京女子大学社会学科卒業。筋ジストロフィー、医療過誤、薬害エイズ訴訟など、生命と医療に深い関心を寄せ、作品を発表してきた。自らがんを患い、二度の再発、十年以上に及ぶ闘病生活を続ける傍ら、執筆活動を中心に様々な活動を行った。2008年3月、死去。

Links
中央公論新社 

※この本の批評、読後感想、心に響いた言葉、推薦文、ダメダシなどをComments、Trackback、拍手でお寄せ下さい。お待ちしてま~す。ランキングを発表する予定です。また、著者や書評に関する情報や推薦したい本や取り上げて欲しい本の情報もお待ちしています。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。