スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「リンパ腫・骨髄腫の最新療法:プリンシプル血液疾患の臨床」がんの本ブログ-今日の一冊(No.1594)


リンパ腫・骨髄腫の最新療法 (プリンシプル血液疾患の臨床)リンパ腫・骨髄腫の最新療法 (プリンシプル血液疾患の臨床)
(2014/03/04)
不明

商品詳細を見る

◆リンパ腫・骨髄腫の最新療法:プリンシプル血液疾患の臨床
単行本: 344ページ
出版社: 中山書店 (2014/3/4)
金倉 譲(総編集)伊豆津 宏二(専門編集)
言語: 日本語
ISBN-10: 4521737781
ISBN-13: 978-4521737782
発売日: 2014/3/4
商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.2 x 2 cm
価格: ¥ 11,550
keyword→lymphoma, myeloma 

<内容・content>
リンパ腫治療に画期的であったリツキシマブの登場から10年以上が経過し,多くの患者が恩恵を受けている.また,WHOの病型分類が定着し,それに基づいた治療選択が予後の改善をもたらしている.このような診断と治療の最先端を多くの臨床研究結果を示しながら詳述するとともに,新薬を含めたよりよい治療法の開発や分子レベルの診断技術の進歩などをわかりやすく解説する。

<目次・table of contents>
第1章 リンパ腫診断総論
 リンパ腫の病理・分類 
 リンパ腫の疫学 
 リンパ節生検 
 染色体・分子遺伝学 
 画像診断 
 病期・予後因子 

第2章 リンパ腫治療総論
 分子標的薬 
 放射線療法 
 大量化学療法・自家造血幹細胞移植 
 同種造血幹細胞移植 
 治療効果判定・経過観察 

第3章 リンパ腫治療各論
 びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の初回治療 
 再発・治療抵抗性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫 
 原発性縦隔大細胞型B細胞リンパ腫 
 血管内大細胞型B細胞リンパ腫 
 濾胞性リンパ腫 
 MALTリンパ腫 
 脾リンパ腫 
 原発性マクログロブリン血症・リンパ形質細胞リンパ腫 
 マントル細胞リンパ腫 
 バーキットリンパ腫 
 末梢性T細胞リンパ腫 
 節外性NK/T細胞リンパ腫,鼻型 
 皮膚T細胞リンパ腫 
 成人T細胞白血病・リンパ腫 
 ホジキンリンパ腫 
 原発性中枢神経系リンパ腫 
 医原性免疫不全状態に伴うリンパ増殖性疾患―MTX関連リンパ増殖性疾患を中心に 
 AIDSリンパ腫 
 小児リンパ腫 

第4章 骨髄腫総論
 骨髄腫の分子病態 
 骨髄腫の診断基準 
 病期・予後因子 
 多発性骨髄腫―新規薬剤の作用機序と副作用 
 治療効果判定 

第5章 骨髄腫各論
 若年者骨髄腫の初回治療 
 高齢者骨髄腫の初回治療 
 再発・治療抵抗性骨髄腫 
 ALアミロイドーシスの診断と治療 

<著者情報・author information>
金倉 譲(かねくら ゆずる:KANEKURA Yuzuru)
大阪大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科教授

伊豆津 宏二(いずつ こうじ:IZUTSU Koji)
虎の門病院血液内科部長

Links(Author's world・著作とその世界)
中山書店(Nakayama Shoten)
立ち読み(sample) (pdf)
J-GLOBAL(金倉譲)
J-GLOBAL(伊豆津宏二)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。