スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/ Malignancy)07/30/2015 造血幹細胞移植の適応とならない未治療多発性骨髄腫 Newly diagnosed multiple myeloma ineligible for hematopoietic stem cell transplantation

rinsyo2.jpg

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trial Registry/ Malignancy)
◆試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験名(Official scientific title of the study)(Link)
・対象疾患名(Condition)
・試験薬剤名(Intervention name)
・薬効分類コード(Classification name(code) of the intervention)
・用法・用量(Dosage And administration of the intervention)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・実施責任組織(Organization)
・Official scientific title of the study(Link)

◆JapicCTI-152795 2015/07/30
造血幹細胞移植の適応とならない未治療多発性骨髄腫に対するメルファラン・プレドニゾロン・FPF300(サリドマイド)併用療法(MPT療法)の第1/2相試験
・造血幹細胞移植の適応とならない未治療多発性骨髄腫 Newly diagnosed multiple myeloma ineligible for hematopoietic stem cell transplantation
 ・試験薬剤名 FPF300、メルファラン及びプレドニゾロン
  薬効分類コード 429 (その他の腫瘍用薬)
  用法・用量 経口投与
 ・対照薬剤名 プラセボ、メルファラン及びプレドニゾロン
  対照薬剤薬効分類コード --- (その他)
  対照薬用法・用量 経口投与
 ・Intervention name Thalidomide, Melphalan, Prednisolone
  Classification name(code) of the intervention 429 (other antitumor agents)
  Dosage And administration of the intervention Oral administration
 ・Control intervention name(code)/td> Placebo, Melphalan, Prednisolone
  Classification name(code) of the control intervention --- (other)
  Dosage And administration of the control intervention Oral administration
・参加者募集終了-試験継続中 ongoing, but not recruiting
・藤本製薬 Fujimoto Pharmaceutical
A Phase 1/2 study of induction therapy with Thalidomide, Melphalan and Prednisolone for newly diagnosed multiple myeloma patients ineligible for hematopoietic stem cell transplantation

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。