スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 11/20/2015)頭頸部扁平上皮癌 head and neck squamous cell carcinoma

rinsyo2.jpg 

◇Cancer Clinical Trials/Japan がん臨床試験(website)
◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000019865 2015/11/20
頭頸部扁平上皮癌に対する動注化学療法の有効性・安全性を検討するための第二相臨床試験
・頭頸部扁平上皮癌 head and neck squamous cell carcinoma
・-
・一般募集中/Open public recruiting
・安全性・有効性/Safety,Efficacy
・介入/Interventional
・治療・ケア/Treatment
・医薬品/Medicine
 介入1(Interventions/Control_1)
 癌栄養血管にカテーテルを留置し、そのカテーテルからシスプラチン、ドセタキセルを動脈注入する。毎週、シスプラチンを40-100mg/m2、ドセタキセルを5-15mg/m2投与し、3-6回の投与を行う予定である。  We plan intra-arterial administrarion of cisplatinum and docetaxel through the catheter which is put in feeding artery of the cancer.
 cisplatinum:40-100mg/m2/weekly
 docetaxel:5-15mg/m2/weekly
 administration period:3-6weeks
・20 歳/years-old 以上/<=
・80 歳/years-old 以下/>=
・男女両方/Male and Female
・40
・岡本 美孝 Yoshitaka Okamoto
・千葉大学大学院医学研究院 Graduate School of Medicine, Chiba University
・千葉大学大学院医学研究院 耳鼻咽喉・頭頸部外科学 Department of Otorhinolaryngology, Head and Neck Surgery, Graduate School of Medicine, Chiba University
・千葉大学大学院医学研究院 Graduate School of Medicine, Chiba University
A Phase II clinical trial to evaluate the efficacy and safety of intra-arterial infusion chemotherapy for head and neck squamous cell carcinoma
関連記事


コメント
ミセルを使って原発不明癌を発見する。
治験など行っているところをごぞんじありめせんか、情報を集めています。
よろしくお願いいたします。
2016/01/21(木) 09:41 | URL | シー毛 #cItNAsU2[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8341-8718331b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。