スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 01/12/2015)悪性腫瘍 malignancy

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hab/Japan がん臨床試験 がん種・医療機関別分類版(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000020493 2016/01/12
緩和ケア領域における薬物・治療介入に関する多施設前向きレジストリ研究 Phase-R 悪心嘔吐研究
・悪性腫瘍 malignancy
・-
・一般募集中/Open public recruiting
・安全性・有効性/Safety,Efficacy
・観察/Observational
・-
・-
・18 歳/years-old 以上/<=
・適用なし/Not applicable
・男女両方/Male and Female
・100
・前田 一石 Isseki Maeda
・東京大学医科学研究所附属病院 The University of Tokyo, The Institute of Medical Science
・東京大学医科学研究所附属病院 The University of Tokyo, The Institute of Medical Science
・国立研究開発法人日本医療研究開発機構 Japan Agency for Medical Research and Development
Japan PHarmacological Audit study of Safety and Efficacy in Real world (Phase-R) Nausea and Vomiting Study

・試験のホームページURL(Homepage URL) http://www.jortc.jp/
・試験実施施設名称(Institutions)
独立行政法人 国立がん研究センター東病院(千葉県)
小牧市民病院(岐阜県)
神戸大学大学院(兵庫県)
大阪大学医学部附属病院(大阪府)
聖隷浜松病院(静岡県)
東京大学医学部附属病院(東京都)
東京大学医科学研究所附属病院(東京都)
九州がんセンター(福岡県)
国立病院機構 近畿中央胸部疾患センター(大阪府)
独立行政法人 国立がん研究センター中央病院(東京都)
筑波大学附属病院(茨城県)
帝京大学附属病院(東京都)
名古屋市立大学病院(愛知県)
聖路加国際病院(東京都)
横浜労災病院(神奈川県)
・その他関連情報(Other related information)
研究デザインデザイン:コホート研究
対象者の募集方法:2016年1月以降に研究参加施設の緩和ケアチームで診療を受けている患者で選択基準に合致した全員
測定する項目:悪心NRS、嘔吐回数、症状緩和スケール、原疾患、前治療、併用治療など
study design: cohort study
patient recruitment: eligible patients who are cared for by a participating hospital palliative care team from January, 2016
measurements: average nausea NRS, number of vomiting episode, symptom relief scale, primary disease, previous treatments, concomitant treatments
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8481-f0da0653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。