スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 01/15/2015)膵腫瘍 Pancreatic tumors

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hab/Japan がん臨床試験 がん種・医療機関別分類版(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000020575 2016/01/15
膵腫瘍におけるLiquid-based cytology(LBC)を用いた免疫染色の有用性に関する研究
・膵腫瘍 Pancreatic tumors
・-
・開始前/Preinitiation
・有効性/Efficacy
・観察/Observational
・-
・-
・16 歳/years-old 以上/<=
・適用なし/Not applicable
・男女両方/Male and Female
・30
・加藤 博也 Hironari Kato
・岡山大学病院 Okayama University Hospital
・岡山大学病院 Okayama University Hospital
・自己調達/Self funding
A prospective study of the clinical utility of immunocytochemistry in liquid-based cytology for pancreatic tumors

・その他関連情報(Other related information)
研究デザイン:前向き観察研究
対象者の募集方法:2016年2月倫理委員会承認後から2018年3月までに当施設および当院関連施設を受診した患者で選択基準に合致した全員
測定項目:術前画像を含めた術前・術後の臨床情報。EUS-FNAによって得られたLBCおよび組織による免疫染色結果。切除標本による免疫染色結果・最終診断。
Study design: Prospective observational study.
Study subjects: All patients with inclusion criteria in our collaborating institutions between February 2016 and March 2018.
Measurements: Pre- and Post-operative clinical and demographic characteristics including preoperative imaging. Results of immunostaining of LBC and histological specimen obtained by EUS-FNA. Results of final pathological diagnosis and immunostaining of resected specimen.
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8492-04bdd6ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。