スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 01/18/2015)肝細胞癌 Hepatocellular carcinoma

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hab/Japan がん臨床試験 がん種・医療機関別分類版(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000020596 2016/01/18
切除不能、局所療法不適の肝細胞癌に対する陽子線治療の多施設共同臨床試験
・肝細胞癌 Hepatocellular carcinoma
・第Ⅱ相/Phase II
・開始前/Preinitiation
・安全性・有効性/Safety,Efficacy
・介入/Interventional
・治療・ケア/Treatment
・医療器具・機器/Device,equipment
 介入1(Interventions/Control_1)
 陽子線治療
 ・1回6.6GyE(RBE=1.1)、1日1回、計10回、週5回、総線量66GyE。
 ・門脈一次分枝、門脈本幹の少なくとも1つと主病変との距離が20mm未満の場合は、以下の線量分割を用いることができる。
 1回3.3GyE(RBE=1.1)、1日1回、計22回、週5回、総線量72.6GyE。
 Proton beam therapy
 A total dose of 66GyE (RBE=1.1) in 10 fractions (5 fractions/week)
 For tumors within 2cm of the ports hepatis, a total dose of 72.6 GyE (RBE=1.1) in 22 fractions (5 fractions/week)
・20 歳/years-old 以上/<=
・適用なし/Not applicable
・男女両方/Male and Female
・180
・白土 博樹 Hiroki Shirato
・北海道大学大学院医学研究科 放射線医学分野 Department of Radiation Medicine, Hokkaido University Graduate School of Medicine
・北海道大学大学院医学研究科 放射線医学分野 Department of Radiation Medicine, Hokkaido University Graduate School of Medicine
・日本医療研究開発機構 AMED(Japan)
Proton beam therapy for hepatocellular carcinoma unsuitable for surgery or local ablative therapies
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8496-3fbb83d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。