スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 01/20/2015)血液悪性疾患 hematologic malignancies

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hab/Japan がん臨床試験 がん種・医療機関別分類版(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000020656 2016/01/20
強度減弱前処置による移植後シクロホスファミドを用いた血縁者間HLA半合致移植の多施設共同第II相試験
・血液悪性疾患 hematologic malignancies
・-
・開始前/Preinitiation
・安全性・有効性/Safety,Efficacy
・介入/Interventional
・治療・ケア/Treatment
・医薬品/Medicine
 介入1(Interventions/Control_1)
 移植前治療:
 Fludarabine 30mg/m2 day -6,-5,-4,-3,-2
 iv Busulfan 3.2mg/kg day -4,-3
 TBI 4Gy day -1
 移植片対宿主病予防(GVHD予防)
 Cyclophosphamide 50mg/kg day 3,4
 Tacrolimus 0.02-0.03mg/kg day 5-180
 Mycophenolate Mofetil 15m/kg×3 day 5-35

 The preparative regimen will consist of :
 Fludarabine 30mg/m2 IV Days -6, -5, -4, -3, -2
 Busulfan 3.2mg/kg IV Days -4, -3
 Total body irradiation (TBI) 4Gy Day -1
 The GVHD prophylaxis regimen will consist of :
 Cyclophosphamide 50mg/kg IV days 3, 4
 Tacrolimus IV beginning Day 5 with dose adjusted to maintain a level of 5-15 ng/ml
 Mycophenolate mofetil 15mg/kg po TID beginning Day5, maximum dose 1 g po TID.
・15 歳/years-old 以上/<=
・70 歳/years-old 以下/>=
・男女両方/Male and Female
・36
・杉田 純一 Junichi Sugita
・JSCT研究会 JSCT
・JSCT研究会 JSCT
・一般財団法人 地域医学研究基金 Resarch Foundation for Community Medicine
A phase II study of haploidentical transplantation with post-transplantation cyclophosphamide following reduced-intensity conditioning
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8508-e713cc09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。