スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 01/31/2015)乳がん breast cancer

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000020812 2016/01/31
倦怠感のある乳がんサバイバーに対する調整的音楽療法の効果
・乳がん breast cancer
・-
・開始前/Preinitiation
・倦怠感のある乳がんサバイバーに対する調整的音楽療法の効果を検証する。 The purpose of the study is to assess the efficacy of Regulative Music Therapy (RMT) in breast cancer survivors with fatigue.
・有効性/Efficacy
・介入/Interventional
・教育・カウンセリング・トレーニング/Educational,Counseling,Training
・行動・習慣/Behavior,custom
 ①介入1(Interventions/Control_1)
 調整的音楽療法(週1回×30-40分)を12週間行う。
 The experimental group received Regulative Music Therapy session every week, which amounted to twelve sessions of 30-40 minutes.
 ②介入2(Interventions/Control_2) なし no intervention
・20 歳/years-old 以上/<=
・適用なし/Not applicable
・女/Female
・40
・任 和子 Kazuko Nin
・京都大学大学院医学研究科 Kyoto University Graduate School of Medicine
・京都大学大学院医学研究科 Kyoto University Graduate School of Medicine
・公益財団法人 花王 芸術・科学財団 The Kao Foundation for Arts and Sciences
The Effects of Regulative Music Therapy on Fatigue in Breast Cancer Survivors
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8547-889c822e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。