スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 02/01/2015)既治療進行非小細胞肺癌 Previously treated advanced non-small cell lung cancer

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/
Malignancy)◆

◆UMIN000020814 2016/02/01
既治療進行非小細胞肺癌におけるFDG-PET/CTのニボルマブ治療の効果予測に関する探索試験
・既治療進行非小細胞肺癌 Previously treated advanced non-small cell lung cancer
・該当せず/Not applicable
・一般募集中/Open public recruiting
・ニボルマブはPD-1免疫チェックポイント阻害剤であり、既治療非小細胞肺癌に有効である。しかし、そのバイオマーカーは明らかではなく治療効果を予測するものもCTが最適かどうか明らかなではない。そこで、FDG-PETで治療効果を予測可能かどうか検証することは意義があるので本研究を計画した。 Nivolumab, a programmed death 1 immune checkpoint inhibitor antibody, was effective for patients with previously treated advanced NSCLC. However, the presence of promising biomarker still remains unclear. Little is known about the role of CT scan as an appropriate radiological modality. Therefore, we conducted the clinical study to evaluate FDG-PET as a predictor of nivolumab.
・その他/Others
・介入/Interventional
・診断/Diagnosis
・医薬品/Medicine 医療器具・機器/Device,equipment
 介入1(Interventions/Control_1)
 ニボルマブ療法開始前、1ヶ月後にFDG-PET/CT検査を行う。
 All patients undergo FDG-PET/MRI before and 4 weeks after initiation of nivolumab therapy.
・20 歳/years-old 以上/<=
・適用なし/Not applicable
・男女両方/Male and Female
・30
・解良 恭一 Kyochi Kaira
・群馬大学 Gunma University Hospital
・群馬大学 Gunma University Hospital
・群馬大学 呼吸器内科 Gunma, Department of respiratoru
Usefulness of FDG-PET/CT to predict the response after nivolumab in patients with previously treated advanced non-small cell lung cancer
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8562-5c494961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。