スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 02/02/2015)担癌状態で葉切除以上の大量肝切除術、膵頭十二指腸切除術、食道亜全摘術、骨盤内臓全摘術などの高度侵襲外科手術、あるいはこれらの術式と同程度の侵襲の手術をうける予定の患者。 Patients who are going to undergo major hepatectomy, pancreatoduodenectomy, subtotal esophagectomy, or total pelvic exenteration for cancer

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000020780 2016/02/03
高度侵襲外科手術における術前運動・栄養療法導入の筋量・筋力増大および術後合併症抑制効果
・担癌状態で葉切除以上の大量肝切除術、膵頭十二指腸切除術、食道亜全摘術、骨盤内臓全摘術などの高度侵襲外科手術、あるいはこれらの術式と同程度の侵襲の手術をうける予定の患者。 Patients who are going to undergo major hepatectomy, pancreatoduodenectomy, subtotal esophagectomy, or total pelvic exenteration for cancer
・-
・開始前/Preinitiation
・高度侵襲腹部外科手術を行う患者を対象に、術前運動療法の導入および必須アミノ酸の内服がどれくらい筋肉量や筋力を変化させるかを評価する。 To investigate whether preoperative physical and nutritional support increase the muscle mass and muscle strength in patients who are going to undergo highly invasive surgery.
・有効性/Efficacy
・介入/Interventional
・治療・ケア/Treatment
・食品/Food 行動・習慣/Behavior,custom
 介入1(Interventions/Control_1)
 術前運動療法
 運動内容はウォーミングアップ、ウォーキング(30分間程度)、レジスタンストレーニング(20分間程度)、クールダウンとし、週3~7日の実施とする。
 術前栄養療法
 必須アミノ酸としてロイシン高配合必須アミノ酸混合物(Amino L40)を1日2本継続内服
 Preoperative physical therapy
 Warming up, walking (30 min), resistance training (20 min), and cool down. Three to 7 times in a week.
 Nutritional therapy
 Oral intake of essential amino acids supplement with high content of leucine (Amino L 40). Two bottles per day.
・20 歳/years-old 以上/<=
・適用なし/Not applicable
・男女両方/Male and Female
・80
・梛野 正人 Masato Nagino
・名古屋大学医学部附属病院 Nagoya University Hospital
・名古屋大学大学院医学系研究科 Nagoya University Graduate School of Medicine
・名古屋大学大学院医学系研究科腫瘍外科 Division of Surgical Oncology, Department of Surgery, Nagoya University Graduate School of Medicine
The investigation for the impact of preoperative physical and nutritional support on the muscle strength and muscle mass, and the incidence of postoperative complications following highly invasive surgeries
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8575-f8f2d3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。