スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy JapicCTI)骨髄異形成症候群,慢性骨髄単球性白血病又は急性骨髄性白血病 Myelodysplastic Syndromes (MDS)Chronic Myelomonocytic Leukemia (CMML)Acute Myeloid Leukemia (AML)

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆JapicCTI-121894 2015年9月11日 改訂
・試験終了 Completed
骨髄異形成症候群(MDS),慢性骨髄単球性白血病(CMML)又は急性骨髄性白血病(AML)の日本人患者を対象とするPanobinostat(PAN)とアザシチジン(5-Aza)との併用投与による第Ib相用量設定試験
A Phase Ib, Open-label, Multi-center, Dose-escalation Study of Oral Panobinostat (LBH589) Administered With 5-Azacitidine (Vidaza®) in Adult Japanese Patients With Myelodysplastic Syndromes (MDS), Chronic Myelomonocytic Leukemia (CMML) or Acute Myeloid Leukemia (AML)
・骨髄異形成症候群,慢性骨髄単球性白血病又は急性骨髄性白血病 Myelodysplastic Syndromes (MDS)
Chronic Myelomonocytic Leukemia (CMML)Acute Myeloid Leukemia (AML)
・ノバルティス ファーマ Novartis Pharmaceuticals
◆参考資料・関連情報 (reference materials & related information)◆
・NCI Dictionary of Cancer Terms(米国国立がん研究所 がん用語辞典) panobinostat
・試験薬剤名/ 一般名:panobinostat 商品名:Farydak ヒストンデアセチラーゼ阻害剤 [ノバルティス ファーマ Novartis Pharmaceuticals]
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8587-7ac073c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。