スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 02/15/2015)胆膵疾患 Pancreatobiliary disease

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000021018 2016/02/15
術後再建腸管例におけるShort typeシングルバルーン内視鏡(short-SBE)を用いたERCPの有用性および手技困難に関与する因子の後方視的検討
・胆膵疾患 Pancreatobiliary disease
・-
・限定募集中/Enrolling by invitation
・Short-SBEを用いたERCPの手技成功率および手技困難に関与する因子を検討する。 To examine the procedural success rate of short-SBE assisted ERCP and factors affecting technical difficulty.
・安全性・有効性/Safety,Efficacy
・観察/Observational
・-
・-
・適用なし/Not applicable
・適用なし/Not applicable
・男女両方/Male and Female
・100
・矢根 圭 Kei Yane
・手稲渓仁会病院 消化器病センター Center for Gastroenterology, Teine-Keijinkai Hospital
・手稲渓仁会病院 消化器病センター Center for Gastroenterology, Teine-Keijinkai Hospital
・自己調達/Self funding
Efficacy of short-type single-balloon enteroscopy-assisted ERCP in patients with surgically altered anatomy: Factors affecting technical difficulty

・その他関連情報(Other related information)
観察研究
対象:
2011年6月から2015年11月までに、手稲渓仁会病院消化器病センターにおいてshort typeシングルバルーン内視鏡を用いたERCP関連手技を施行した術後再建腸管例全例
方法:
後方視的に手技成功率および手技不成功に関連する因子を検討 Observational study
Patients:
All patients with surgically altered anatomy who underwent ERCP using prototype short SBEs in Teine keijinkai hospital between June 2011 and November 2015.
Methods:
We retrospectively examined the procedural success rate of ERCP and the risk factors that could affect procedural failure.
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8646-5d772f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。