スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 02/15/2015)子宮頸癌IA2、IB1、IIA1期 Cervical cancer stage IA2,IB1 and IIA1

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000021014 2016/02/15
先進医療実施施設登録を目的とした腹腔鏡下広汎子宮全摘術の有効性と安全性の検討
・子宮頸癌IA2、IB1、IIA1期 Cervical cancer stage IA2,IB1 and IIA1
・-
・限定募集中/Enrolling by invitation
・金沢大学附属病院における子宮頸癌に対する腹腔鏡下広汎子宮全摘術の有効性と安全性を評価する Objective of this study is to evaluate efficacy and safety of laparoscopic radical hysterectomy for cervical cancer in Kanazawa University Hospital.
・安全性・有効性/Safety,Efficacy
・観察/Observational
・-
・-
・20 歳/years-old 以上/<=
・適用なし/Not applicable
・女/Female
・3
・藤原 浩 Hiroshi Fujiwara
・金沢大学附属病院産婦人科 Dept. of OB/GYN,Kanazawa Univ. Hospital
・金沢大学附属病院産婦人科 Dept. of OB/GYN,Kanazawa Univ. Hospital
・自己調達/Self funding
Feasibility study to evaluate efficacy and safety of laparoscopic radical histerectomy in Kanazawa University Hospital

・その他関連情報(Other related information)
前向き観察研究。
対象者の募集方法:2015年4月以降に当施設を受診した患者で選択基準に合致した3名
prospective observational study
Recruitment of the subjects :
3 female patients matched to the inclusion criteria,who visited our facility after April 2015
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8653-45730cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。