スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 02/18/2015)消化器癌 esophagogastrointestinal cancer

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000021072 2016/02/18
中等度催吐性化学療法における5-HIAAおよびサブスタンスPの血中濃度と嘔気・嘔吐との関連に関する研究
・消化器癌 esophagogastrointestinal cancer
・該当せず/Not applicable
・一般募集中/Open public recruiting
・中等度催吐性化学療法投与患者の血中サブスタンスP濃度および血中5-HIAA濃度と嘔気・嘔吐との関連性を明らかにする. to clarify relevance between 5-HIAA/substance P and nausea/vomiting in patients who receiving moderately emetogenic chemotherapy.
・安全性/Safety
・観察/Observational
・-
・-
・20 歳/years-old 以上/<=
・適用なし/Not applicable
・男女両方/Male and Female
・50
・小松 嘉人 Yoshito Komatsu
・北海道大学病院 腫瘍センター Hokkaido University Hospital Cancer Center
・北海道大学病院 腫瘍センター Hokkaido University Hospital Cancer Center
・小野薬品工業株式会社 ONO PHARMACEUTICAL CO., LTD.
The prospective study of relation between 5-HIAA/substance P and nausea/vomiting in patients who receiving moderately emetogenic chemotherapy

・その他の研究費提供組織(Name of secondary funder(s))
北海道消化器癌化学療法研究会 HOKKAIDO GASTROINTESTINAL CANCER STUDY GROUP
・試験実施施設名称(Institutions)
北海道大学病院(北海道),市立札幌病院(北海道),釧路労災病院(北海道)
・その他関連情報(Other related information)
嘔気・嘔吐情報は患者日誌を用いて収集する.
血中5-HIAAはSRLまたはBMLに外注する.
血中サブスタンスPは北海道大学医学部大学院内科学講座消化器内科学分野でELISA法を用いて測定する.
Nausea and vomiting information is collected using a patient diary .
Blood 5-HIAA is outsourced to SRL or BML.
Blood substance P is measured using an ELISA method at Hokkaido University Graduate School of Medicine, Department of Gastroenterology and Hepatology.
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8682-6c52a254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。