スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Cancer Topics Index of Japan(02/15~02/21/2016)国内:Japan 国内がん情報とプレスリリースまとめ

ヴィトルヴィウス的人間2
Cancer Topics Index of Japan(02/15~02/21/2016)国内:Japan
◇Types of cancer NewsBox がん種別ニュースボックス◇ (Link)

Graphics【Press Release:日本国内】
【大腸がん】
大腸がんの進化原理を解明!がんに対する予防と新しい治療法へ期待 (02/19/2016 Press Release:九州大学 Kyushu University)pdf.gif
Integrated Multiregional Analysis Proposing a New Model of Colorectal Cancer Evolution (Published: February 18, 2016 PLOS Genetics)
本研究により、スーパーコンピューターを用いてがんの不均一性が生まれるメカニズムを理解することが可能になったため、がんの多様化を阻害する治療方法や、不均一性を持つ細胞集団に効果的な治療戦略を考える重要な基盤となると期待されます。例えば、これまで高度進行大腸癌の予後が数年前までは 1 年程度だったのが、多剤併用療法の普及により飛躍的に伸び、いまでは 3 年近くまで伸びています。このことは本研究で明らかになった高い腫瘍内不均一性で説明できる可能性があります。今後本研究グループはスーパーコンピューターよるシミュレーションを用いて更に良い治療戦略を探索する予定です。

【DDS】
「がんに対する DDS(薬物標的治療)の効率を高める新しい腫瘍血管透過経路を発見!」(02/16/2016 Press Release:東京大学 The University of Tokyo)pdf.gif
Vascular bursts enhance permeability of tumour blood vessels and improve nanoparticle delivery (Published online 15 February 2016 Nature Nanotechnology)

【ADCC活性測定】
患者さんの免疫状態(ADCC活性)を測定する新手法を開発 様々な抗体薬の効果予測や臨床開発への利用が期待 (02/16/2016 News Release:NCC 国立がん研究センター)
A novel method for evaluating antibody-dependent cell-mediated cytotoxicity by flowcytometry using cryopreserved human peripheral blood mononuclear cells (Published online:27 January 2016 nature Scientific Reports)
ADCC活性について
抗体薬の作用の一つであるADCC活性は、エフェクター細胞と呼ばれる免疫細胞(末梢単核細胞やナチュラルキラー(NK)細胞など)が重要な働きをします。また近年、がん患者さんの体内で増加する制御性T細胞(Regulatory T Cells;Treg)や骨髄由来抑制細胞(Myeloid-derived Suppressor Cells;MDSC)と呼ばれる免疫抑制細胞によってADCC活性が低下してしまうこともわかってきました(図1)。これらは、患者さん個々の免疫状態が抗体薬の治療効果に影響を与えることを示しています。


【大腸がん】
長鎖非コードRNAが関わる新たながん化メカニズムの発見 (02/15/2016 News Release:鳥取大学)
Regulation of functional KCNQ1OT1 lncRNA by β-catenin (Published online:12 February 2016 nature)

【非小細胞肺がん】
非小細胞肺がんに対するがんワクチン療法の多施設共同医師主導治験を開始 ~手術後の肺がんの再発予防に向けた臨床開発を推進~ (02/08/2016 News Release:東京大学 The University of Tokyo)pdf.gif
がん治療用ワクチン:がん治療用ワクチンの一つであるがんペプチドワクチンは、細胞傷害性T細胞(CTL)を誘導することにより抗腫瘍効果を発揮します。投与されたがんワクチン(腫瘍抗原分子のペプチド)が抗原提示細胞である樹状細胞に取り込まれ、その細胞表面で形成されたエピトープペプチドと主要組織適合遺伝子複合体(MHC)クラスI分子の複合体がCTLにより認識されることにより、その腫瘍抗原に特異的なCTLが誘導されます。誘導されたCTLは、同様にエピトープペプチドとMHCクラスIの複合体が細胞表面に提示されている標的腫瘍細胞に対して細胞傷害活性を示します。

<医薬品:Drugs>
【膵臓がん】
抗がん剤「FF-10502」膵臓がんなどの固形がんを対象とする臨床第I相試験を米国で開始 (02/18/2016 News Release:富士フイルム Fujifilm)
⇒「FF-10502」は、がん細胞の核内に入り込みDNAの合成を阻害することで、がん細胞の増殖を抑制する抗がん剤です。膵臓がんを対象としたマウスモデル実験では、既存の薬剤と比較して、同等の安全性でより強く腫瘍組織を退縮させるという高い治療効果を示しました。さらに、患者由来の細胞を用いた実験では、膵臓がんだけでなく、肺がん、卵巣がん、膀胱がんといった広い範囲の固形がんにも強い効果があることが確認されています。

【急性移植片対宿主病:急性GVHD】
世界初 間葉系幹細胞を用いた移植片対宿主病治療製品「テムセル®HS注」の新発売および超低温管理物流システム稼働のお知らせ (02/16/2015 News Release:JCRファーマ JCR Pharmaceuticals)

<サービス・その他>
【ベッドサイドシステム】
愛知県がんセンター中央病院様のベッドサイドシステムを構築 入院患者が主体的に医療に取り組むためのツールとして運用開始 (02/15/2016 Press Release:富士通/富士通フロンテック)

【国内News:Japan】
<厚生労働省(MHLW)/文部科学省(MEXT)・その他省庁>
先進医療の概要について (02/19/2016 厚生労働省:MHLW)
<追跡記事:Follow-up story>
Cancer Topic Indexs of Japan(02/19/2016)新規に追加された先進医療を実施している医療機関の一覧(厚生労働省)

第16回がん検診のあり方に関する検討会(資料)(02/19/2016 厚生労働省:MHLW)

第5回 ゲノム情報を用いた医療等の実用化推進タスクフォース (02/18/2016 厚生労働省:MHLW)

<ニュース全般>
最期の医療、長年支えてきた看護師[京都大学大学院教授田村恵子さん]に話を聞きました (02/21/2016 朝日新聞デジタル)
 
「胆道がん手術は、お前しかできない」◆Vol.20 二村雄次・名古屋大学名誉教授 (02/20/2016 m3.com)

がん化しかねない? 「危ない」ホクロの見分け方4つ (02/19/2016 Peachy)

指針にないがん検診実施で前立腺が9割超- 厚労省15年度調査 (02/19/2016 CBnews)

がん細胞だけを狙い撃ちするナノ医療とは? (02/19/2016 Forbes JAPAN)
<追跡記事:Follow-up story>
“切らない手術”を実現するナノマシンを開発 がんの日帰り治療の実現に向けて ナノ医療イノベーションセンター・片岡 一則 (06/01/2015 News Release:東京大学 The University of Tokyo)pdf.gif
Hybrid Calcium Phosphate-Polymeric Micelles Incorporating Gadolinium Chelates for Imaging-Guided Gadolinium Neutron Capture Tumor Therapy (ACS Nano, 2015)

がんリスクを下げる? 5つの食べもの (02/17/2016 ハフィントン・ポスト)

埼玉県立がんセンター、先進医療承認 手術支援ロボット胃がんも保険適用 (02/28/2016 産経ニュース)

小児急性リンパ性白血病 抗がん剤効き過ぎる遺伝子[NUDT15]、三重大学教授ら発見 (02/17/2016 YOMIURI ONLINE)

婦人科がんの妊孕性温存について 聖マリアンナ医科大学産婦人科学教授 鈴木直 (02/16/2016 youtube 45:28 動画)

がん治療と仕事を両立しているのは32万5000人。診断を受けた際に、知っておきたいこと (02/16/2016 ガジェット通信)

ブリストル・マイヤーズ、がん免疫治療薬で独走 (02/16/2016 THE WALL STREET JOURNAL:バロンズ)

突然のがん宣告、間違いだらけの初動対応…病院選びやお金、その後の人生を大きく左右 黒田尚子/ファイナンシャルプランナー (02/16/2016 Business Journal)

がんの再発を防ぐにはサプリよりも食事 丁宗鐵 / 日本薬科大学学長 (02/16/2016 毎日新聞医療プレミア)

甲状腺がん 福島の子「数十倍」発見…放射線の影響否定的 (02/15/2016 毎日新聞)

他のがん治療にも効果期待 膵がんの「ナノナイフ治療」東京医科大学 (02/14/2016 NEWSポストセブン)
<追跡記事:Follow-up story>
東京医科大学病院 消化器内科「国内第1例目の ナノナイフ(不可逆電気穿孔法:Irreversible Electroporation)治療に成功」~がんに対する新たな局所療法の登場~ (03/19/2014 News Release:東京医科大学病院/Tokyo Medical University Hospital)

自分のバストは自分で守る! 乳ガン予防に効く5つのシンプル習慣 (02/14/2016 Googirl)
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8714-ff26d7db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。