スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 02/22/2015)頭頸部癌 Head and Neck squamous cell carcinoma

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000021137 2016/02/22
頭頸部扁平上皮癌根治治療後のTS-1補助化学療法におけるラフチジン追加投与の検討
・頭頸部癌 Head and Neck squamous cell carcinoma
・-
・開始前/Preinitiation
・頭頸部扁平上皮癌根治治療後のTS-1 補助化学療法実施時において、ラフチジンを追加投与した際の治療完遂に対する影響を検討する。 Evaluation of alleviating Effect of Lafutidine on Toxicity of S-1
・安全性・有効性/Safety,Efficacy
・介入/Interventional
・治療・ケア/Treatment
・医薬品/Medicine
 介入1(Interventions/Control_1)
 S-1を朝夕食後2回に分けて80, 100, 120 mg/㎡/日を2週間内服、1週間休薬とし、根治治療後1年後まで継続する。
 ラフチジンを朝夕食後2回に分けて、20 mg/日を連日内服とし、根治治療後1年後まで継続する。  S-1: 40, 50, 60mg/m2 PO bid (morning and evening) for 2 weeks with 1 weeks rest Lafutidine:  10mg/body PO bid (morning and evening) everyday
 In total of 1 year after curative treatment
・20 歳/years-old 以上/<=
・75 歳/years-old 以下/>=
・男女両方/Male and Female
・20
・塚原 清彰 Kiyoaki Tsukahara, MD
・東京医科大学 Tokyo medical university
・東京医科大学 Tokyo medical university
・東京医科大学 Tokyo medical university
Alleviating Effect of Lafutidine on Toxicity of S-1: Adjuvant Chemotherapy with S-1 after curative treatment in patients with squamous cell carcinoma of the head and neck
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8717-8df259ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。