スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 02/22/2015)大腸癌肝転移切除症例 Liver resection for liver metastasis of colorectal cancer

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000021146 2016/02/22
大腸癌肝転移に対する肝切除後UFT/LV経口治療の至適投与量に関する検討(第Ⅰ相試験)
・大腸癌肝転移切除症例 Liver resection for liver metastasis of colorectal cancer
・第Ⅰ相/Phase I
・一般募集中/Open public recruiting
・大腸癌肝転移切除症例を対象として、肝切除後のUFT/経口LV療法の至適投与量と薬物動態を評価する This study is designed to estimate of optimal dose and pharmacokinetics of oral UFT/LV after liver resection for liver metastasis of colorectal cancer.
・薬物動態/Pharmacokinetics
・介入/Interventional
・治療・ケア/Treatment
・医薬品/Medicine
 介入1(Interventions/Control_1)
 UFT(200-300mg/ m2/日)、UZEL (75mg/日)を28日間毎日投与、7日間休薬を1クールとして合計5クール。
 Oral administration of Tegaful/Uracil 200-300mg/m2/day and leucovorin 75mg/day for 5 course (5 weeks of administration followed by 1 week of no administration)
・20 歳/years-old 以上/<=
・80 歳/years-old 未満/>
・男女両方/Male and Female
・18
・猪股 雅史 Masafumi Inomata
・大分大学医学部消化器・小児外科 Oita university, faculty of medicine, department gastroenterology and pediatric surgery
・大分大学医学部消化器・小児外科 Oita university, faculty of medicine, department gastroenterology and pediatric surgery
・自己調達/Self funding
Phase I study of optimal dose and pharmacokinetics of a Uracil/Tegafur (UFT) plus oral leucovorin regimen after liver resection for colorectal liver metastasis

◆参考資料・関連情報 (reference materials & related information)◆
・NCI Drug Dictionary tegafur-uracil leucovorin calcium
①試験薬剤名/ 一般名:tegafur-uracil 商品名:UFT ピリミジン拮抗薬
②試験薬剤名/ 一般名:leucovorin calcium 抗葉酸代謝拮抗剤
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8719-a77fa637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。