スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「続・エビデンスで解決!緩和医療ケースファイル」がんの本ブログ-今日の一冊(No.1985)

9784524257881.jpg

◆続・エビデンスで解決!緩和医療ケースファイル
単行本: 214ページ
出版社: 南江堂 (2016/2/19)
森田達也, 木澤義之, 新城拓也 (編集)
言語: 日本語
ISBN-10: 4524257888
ISBN-13: 978-4524257881
発売日: 2016/2/19
商品パッケージの寸法: 26 x 18 x 1 cm
価格:¥3,780
keyword→palliative care

<内容・content>
 緩和医療の現場で直面する難題に、クイズ形式で解決に挑む好評書の「続編」登場。前書に掲載できなかったシチュエーションに、最新のエビデンスも取り入れて幅広い内容に。熟練医師やスタッフの経験則に頼りがちな実際から、エビデンスを理解し具体的に現場に生かす“実践”へ。前書と合わせて活用すれば効果倍増。患者に寄り添う緩和医療をめざすすべてのスタッフにおすすめの一冊。

<目次・table of contents>
CHAPTER1 疼痛  
CASE 1 とりあえずモルヒネ増量……?  
CASE 2 レスキューの使用回数が多いから,ベースアップでOK?  
CASE 3 初回のオピオイド,何を使う?  
CASE 4 オピオイドを処方するときに制吐薬は必要?  
CASE 5 レスキューは必ず1日量の1/6?  
CASE 6 痛みが取りきれない……その(1)  
CASE 7 痛みが取りきれない……その(2)  
CASE 8 制吐薬を服用しても,嘔気・嘔吐が治まらない!?  
CASE 9 オピオイド投与中にせん妄が出たら?  
CASE 10 オピオイド投与中に眠気が出たら?  
CASE 11 オピオイドは嫌だ,と拒絶されたら?  
CASE 12 「オピオイド鎮痛薬で寿命は縮まらない」を正しく解釈する  
CASE 13 オピオイドを処方した後,次どうする?  
CASE 14 しびれる痛みに対応する CHAPTER2 疼痛以外の身体症状  
CASE 15 呼吸困難にモルヒネ?  
CASE 16 腹水の処置,どうしよう?  
CASE 17 消化管閉塞のようだ……どの治療法にする?  
CASE 18 口の渇き(口渇)に有効なのは?  
CASE 19 輸液の量をどうしよう?  
CASE 20 外来化学療法患者の緩和ケアのニーズとは? CHAPTER3 精神的サポートとコミュニケーション  
CASE 21 抗がん剤治療の中止をどう伝えるか?  
CASE 22 緩和ケア病棟をどう紹介するか?  
CASE 23 希望を支えながら心の準備をするために  
CASE 24 患者の希望するスピリチュアルケアとは?  
CASE 25 「迷惑をかけてつらい」と言われたら……?  
CASE 26 予後を伝えるとき  
CASE 27 座って話すか立って話すか?それが問題だ……  
CASE 28 スピリチュアルケアとしての短期回想法  
CASE 29 起こりうる将来のことについて話し合う CHAPTER4 終末期ケア  
CASE 30 予後をどうやって予測するか?  
CASE 31 看取りの時期に入ったら?  
CASE 32 良い看取りの仕方とは?  
CASE 33 食べられなくなってきたときの家族ケアは?  
CASE 34 終末期せん妄をどうするか?  
CASE 35 死前喘鳴に補液と吸引?  
CASE 36 苦痛緩和のために鎮静はしてもいいのか?  
CASE 37 「鎮静」を家族にどう説明する?
索引

<著者情報・author information>
森田 達也(もりた たつや:MORITA Tatsuya)
 聖隷三方原病院副院長/緩和支持治療科部長
木澤 義之(きざわ よしゆき:KIZAWA Yoshiyuki)
 筑波大学大学院人間総合科学研究科
新城 拓也(しんじょう たくや:SHINJO Takuya)
 社会保険神戸中央病院緩和ケア病棟

Links(Author's world・著作とその世界)
南江堂(Nankodo)
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8735-36db8393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。