スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 02/24/2015)腎癌 renal cell carcinoma

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000021188 2016/02/24
インドシアニングリーン (ICG) による蛍光ナビゲーションを利用した小径腎がんに対する腹腔鏡下腎部分切除術の安全性確認試験
・腎癌 renal cell carcinoma
・-
・試験終了/Completed
・インドシアニングリーン (ICG) による蛍光ナビゲーションを利用した小径腎がんに対する腹腔鏡下腎部分切除術の有効性・安全性の検証をする。 The ain of this study is to evaluate the safety and efficacy of the laparoscopic partial nephrectomy for small renal cancer using fluorescence navigation by indocyanine green (ICG).
・安全性/Safety
・介入/Interventional
・治療・ケア/Treatment
・医薬品/Medicine
 ①介入1(Interventions/Control_1)
 インドシアニングリーンの静注
 Intravenous injection of the indocyanine green
 ②介入2(Interventions/Control_2)
 静注なし
 without injection of the indocyanine green
・20 歳/years-old 以上/<=
・80 歳/years-old 未満/>
・男女両方/Male and Female
・5
・河合 憲康 Noriyasu Kawai
・名古屋市立大学大学院 Nagoya City University Graduate School
・名古屋市立大学病院 Nagoya City University Hospital
・自己調達/Self funding
Study to confirm the safty and efficacy of Laparoscopic partial nephrectomy for the small renal cell carcinoma using fluorescence navigation with indocyanine green (ICG)
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8738-3a40733e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。