スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy JapicCTI 12/2015)BRAF変異を有する転移性結腸直腸がん患者 Colorectal Cancer

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆※上記サイトより転載。Reprinted from this site.
◆JapicCTI-132364 2015年12月9日 改訂
・参加者募集終了-試験継続中 ongoing, but not recruiting
BRAF変異を有する転移性結腸直腸がん患者にLGX818とセツキシマブの併用療法,又はLGX818とBYL719とセツキシマブの併用療法を実施する,第Ib/II相,多施設共同,オープンラベル,用量漸増試験
A Phase lb/II Multi-center, Open-label, Dose Escalation Study of LGX818 and Cetuximab or LGX818, BYL719, and Cetuximab in Patients With BRAF Mutant Metastatic Colorectal Cancer
・BRAF変異を有する転移性結腸直腸がん患者 Colorectal Cancer
・ノバルティス ファーマ Novartis Pharmaceuticals/Array BioPharma
◆参考資料・関連情報 (reference materials & related information)◆
・NCI Drug Dictionary Raf kinase inhibitor LGX818  alpelisib
①試験薬剤名/ LGX818 Rafキナーゼ阻害剤
②試験薬剤名/ alpelisib(BYL719) PI3キナーゼ阻害剤
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8765-872b1899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。