スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 03/01/2015)進行再発消化器固形癌 Advanced or recurrent gastrointestinal cancer

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000021105 2016/03/01
健常人および担癌患者由来ヒト人工多能性幹細胞(iPS 細胞)を用いた樹状細胞療法の基礎的研究
・進行再発消化器固形癌 Advanced or recurrent gastrointestinal cancer
・-
・限定募集中/Enrolling by invitation
・健常人および進行消化器固形癌患者を対象として,健常人、患者から末梢血単核球からiPS細胞を樹立し,分化誘導したiPS-DCの,TAA特異的CTLの誘導能をin vitroで評価することを目的とする To verify the capacity of dendritic cells (DCs) derived from iPS cells in healthy donors and cancer patients to prime tumor-associated antigen (TAA)-specific cytotoxic T cells (CTLs) in vitro
・有効性/Efficacy
・介入/Interventional
・治療・ケア/Treatment
・手技/Maneuver
 介入1(Interventions/Control_1)
 50mlの採血
 担癌患者からの癌細胞採取(治療に必要な範囲内に限る)
 Collection of blood sample up to 50ml
 Sampling cancer tissue from cancer patients within the necessary to treat the patients
・20 歳/years-old 以上/<=
・75 歳/years-old 以下/>=
・男女両方/Male and Female
・10
・尾島 敏康 Toshiyasu Ojima
・和歌山県立医科大学第2外科 Second Department of Surgery, Wakayama Medical University, School of Medicine
・和歌山県立医科大学第2外科 Second Department of Surgery, Wakayama Medical University, School of Medicine
・和歌山県立医科大学第2外科 Second Department of Surgery, Wakayama Medical University, School of Medicine
Basic research of immunotherapy using dendritic cells derived from induced pluripotent stem cells in healthy donors and cancer patients
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8791-3ee4087f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。