スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 03/01/2015)胃癌 gastric cancer

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000021131 2016/03/01
Stage I胃癌患者における幽門保存胃切除術と幽門側胃切除術の術後QOL評価
・胃癌 gastric cancer
・-
・一般募集中/Open public recruiting
・幽門保存胃切除術術後3年時点でのダンピング症候群発生率が、幽門側胃切除術後と比較して低いことを示すこと To demonstrate the superiority of pylorus-preserving gastrectomy over distal gastrectomy in postoperative dumping syndrome incidence.
・安全性/Safety
・観察/Observational
・-
・-
・20 歳/years-old 以上/<=
・80 歳/years-old 以下/>=
・男女両方/Male and Female
・128
・小寺 泰弘 Yasuhiro Kodera
・名古屋大学大学院 医学系研究科 消化器外科学 Department of Gastroenterological Surgery (Surgery II), Nagoya University Graduate School of Medicine
・名古屋大学大学院 医学系研究科 消化器外科学 Department of Gastroenterological Surgery (Surgery II), Nagoya University Graduate School of Medicine
・自己調達/Self funding
Evaluation of postoperative quality of life after Billroth-I distal gastrectomy and pylorus-preserving gastrectomy for Stage I gastric cancer

・その他関連情報(Other related information)
術前;
1) 身体所見
2) 血液検査
3) 画像検査
4) 心電図
5) 肺機能
6) QOL調査(EORTC QLQ-C30・PGSAS37)
術中・術後;
1) 手術情報
2) 病理所見
3) 術後合併症(早期、晩期)
4) 血液検査
5) 画像検査
6) 体重測定
7) QOL調査(EORTC QLQ-C30・PGSAS37)
8) 再発日・死亡日
Preoperative assessment;
1) Physical examinations
2) Blood test
3) Imaging
4) Electrocardiogram
5) Respiratory function test
6) Questionnaires of the QOL (EORTC QLQ-C30, PGSAS37)
Intra- and postoperative assessment;
1) Intraoperative findings
2) Pathological findings
3) Postoperative complications
4) Blood test
5) Imaging
6) Measurement of body weight
7) Questionnaires of the QOL (EORTC QLQ-C30, PGSAS37)
8) date of recurrence and death
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8793-1c434568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。