スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 03/01/2015)選択的肝動脈化学塞栓療法を予定している肝細胞がん患者 Patients with hepatocellular carcinoma who are scheduled to receive selective TACE

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000021250 2016/03/01
肝細胞がんに対する選択的エピルビシン含浸ビーズの肝動脈化学塞栓療法と選択的エピルビシン/リピオドール/ゼラチン塞栓剤の肝動脈化学塞栓療法の局所治癒割合に関するランダム化比較試験
・選択的肝動脈化学塞栓療法を予定している肝細胞がん患者 Patients with hepatocellular carcinoma who are scheduled to receive selective TACE
・第Ⅱ相/Phase II
・一般募集中/Open public recruiting
・治療部位における完全奏効(CR)が得られる割合は、エピルビシン含浸薬剤溶出性ビーズによる選択的肝動脈塞栓療法とエピルビシン+リピオドール+ゼラチン塞栓剤による選択的肝動脈塞栓療法の局所治癒割合をランダム化比較試験を行い比較する。 To compare local complete response of selective TACE with drug eluting beads using epirubicin and selective TACE with gelatine particle and emulsion of lipiodol and epirubicin
・有効性/Efficacy
・介入/Interventional
・治療・ケア/Treatment
・医薬品/Medicine 医療器具・機器/Device,equipment
 ①介入1(Interventions/Control_1)
 エピルビシン含浸薬剤溶出性ビーズによる選択的肝動脈塞栓療法
 TACE with Drug eluting beads of epirubicin
 ②介入2(Interventions/Control_2)
 エピルビシン+リピオドール+ゼラチン塞栓剤による選択的肝動脈塞栓療法
 TACE with gelatine particle and emulsion of lipiodol and epirubicin
・20 歳/years-old 以上/<=
・適用なし/Not applicable
・男女両方/Male and Female
・200
・荒井 保明 Yasuaki Arai
・国立がん研究センター東病院 National Cancer Center Hospital East
・日本腫瘍IVR研究グループ(JIVROSG) Japan Interventional Radiology In Oncology Study Group(JIVROSG)
・日本腫瘍IVR研究グループ(JIVROSG) Japan Interventional Radiology In Oncology Study Group(JIVROSG)
A prospective randomized controlled trial of selective DEB-epiDOX vs. selective conventional TACE for advanced hepatocellular carcinoma focusing on local complete response rate
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8807-38a9cb51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。