スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 03/04/2015)進行下部直腸癌 advanced lower rectal cancer

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000021353 2016/03/04
膀胱機能や性機能を温存した直腸手術における術中照射の意義についての検討
・進行下部直腸癌 advanced lower rectal cancer
・第Ⅲ相/Phase III
・限定募集中/Enrolling by invitation
・進行下部直腸癌に対する自律神経温存術式の適応拡大に術中照射が有用か否かを明らかにすること To clarify the utility of intraoperative radiotherapy for pelvic autonomic nerve preservation in advanced lower rectal cancer
・安全性・有効性/Safety,Efficacy
・介入/Interventional
・治療・ケア/Treatment
・手技/Maneuver
 ①介入1(Interventions/Control_1)
 術中照射群:直腸切除(切断)+両側側方リンパ節郭清+骨盤自律神経完全温存+術中照射
 照射回数:単回
 coneサイズ:3.8~5.1cm
 照射エネルギー:6~12MeV
 照射線量:18~20Gy
 Intraoperative radiotherapy (IORT) group:rectal resection(excision),bilateral lateral lymphnode dissection, complete preservation of pelvic autonomic nerves , IORT
 radiation frequency: once
 cone size: 3.8~5.1cm
 radiation energy: 6~12MeV
 radiation dose: 18~20Gy
 ②介入2(Interventions/Control_2)
 標準治療群:直腸切除(切断)+両側側方リンパ節郭清+骨盤自律神経部分温存
 Control group: rectal resection(excision), bilateral lateral lymphnode dissection, partial preservation of pelvic autonomic nerves(unilateral or S3,S4 sacral nerve preservation)
・20 歳/years-old 以上/<=
・75 歳/years-old 以下/>=
・男女両方/Male and Female
・100
・正木 忠彦 Tadahiko Masaki
・杏林大学病院 Kyorin University
・杏林大学 消化器・一般外科教室 Kyorin University, Department of Gastrointestinal Surgery
・自己調達/Self funding
Implication of intraoperative radiotherapy in rectal cancer surgery with the preservation of voiding and sexual function
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8830-ead72ce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。