スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 03/07/2015)胃癌 腹膜播種 gastric cancer with periotoneal metastasis

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000021376 2016/03/07
胃癌腹膜播種に対するS-1併用胃癌腹膜播種に対するS-1併用Docetaxel+ Cisplatin 腹腔内投与の第Ⅰ相臨床試験
A phase I trial of intraperitoneal docetaxel and cisplatin with S-1 for treatment of gastric cancer with peritoneal dissemination
・胃癌 腹膜播種 gastric cancer with periotoneal metastasis
・-
・試験中止/Terminated
・胃癌腹膜播種に対するS-1併用 Docetaxel+ Cisplatin 腹腔内投与の安全性を確認する。 To investigate the safety of intraperitoneal docetaxel and cisplatin with S-1 for gastric cancer with peritoneal metastasis
・安全性/Safety
・介入/Interventional
・治療・ケア/Treatment
・医薬品/Medicine
 介入1(Interventions/Control_1)
 CDDPをday1,day15に腹腔内投与する。25mg/m2より開始し、45mg/m2まで dose upする。DOCは、45mg/m2をday1,day15に腹腔内投与し、S-1は80mg/m2をday1より14日間連続投与する。1ク-ル4週とし、DLTの発現の有無を評価し、RDを決定する。
 CDDP is administered intraperitoneally with an initial dose of 25 mg/m2 (level 1), stepped up to 45 mg/m2 at day1,15 depending on observed toxicity. DOC is administered intraperitoneally at a dose of 45 mg/m2 at day1,15. S-1 is administered from day1 to day15 in 4-week cycles.
・20 歳/years-old 以上/<=
・75 歳/years-old 以下/>=
・男女両方/Male and Female
・30
・伏田 幸夫 Sachio Fushida
・金沢大学 消化器・腫瘍・再生外科 Department of Gastroenterologic Surgery, Kanazawa Universiy
・金沢大学 消化器・腫瘍・再生外科 Department of Gastroenterologic Surgery, Kanazawa Universiy
・NPO法人消化器病支援機構 DDSO (Digestive Disease Supporting Organization)
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8847-e9dea17d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。