スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「抗悪性腫瘍薬 分子標的治療薬 改訂版」がんの本ブログ-今日の一冊(No.1997)

30456.gif

◆抗悪性腫瘍薬 分子標的治療薬 改訂版 (インフォームドコンセントのための図説シリーズ)
大型本: 191ページ
出版社: 医薬ジャーナル社; 改訂版 (2015/12)
西條 長宏 (編)
言語: 日本語
ISBN-10: 4753227693
ISBN-13: 978-4753227693
発売日: 2015/12
商品パッケージの寸法: 28.2 x 21 x 1 cm
価格:¥6,264
keyword→molecular target drug 

<内容・content>
 ①初版から5年-。ドライバー遺伝子の発見や新薬の承認も進み、予想を上回る治療成績の向上によって、薬物療法による進行がんの根治も夢ではなくなってきている。②個別化治療におけるバイオマーカーの重要性や開発中の薬剤、がん腫別の標準的治療についても言及。分子標的が持つ生物活性を理解するために必要な作用機序・適応・副作用などを、薬剤ごとにわかりやすく解説。③豊富な視覚的図表で、インフォームドコンセントの取得はもとより、実地医療に際しても役立つ充実の1冊!!

<目次・table of contents>
Ⅰ.分子標的治療薬の定義・位置付け・分類(開発中薬剤を含む)

Ⅱ.承認済みの分子標的治療薬
1)小分子物質
 1.イマチニブ(グリベック®)
 2.ゲフィチニブ(イレッサ®)
 3.ボルテゾミブ(ベルケイド®)
 4.エルロチニブ(タルセバ®)
 5.ソラフェニブ(ネクサバール®)
 6.スニチニブ(スーテント®)
 7.ダサチニブ(スプリセル®)
 8.ボリノスタット(ゾリンザ®)
 9.ラパチニブ(タイケルブ®)
 10.テムシロリムス(トーリセル®)
 11.ニロチニブ(タシグナ®)
 12.エベロリムス(アフィニトール®)
 13.パゾパニブ(ヴォトリエント®)
 14.ベムラフェニブ(ゼルボラフ®)
 15.クリゾチニブ(ザーコリ®)
 16.ルキソリチニブ(ジャカビ®)
 17.アキシチニブ(インライタ®)
 18.ボスチニブ(ボシュリフ®)
 19.レゴラフェニブ(スチバーガ®)
 20.アファチニブ(ジオトリフ®)
 21.アレクチニブ(アレセンサ®)
2)抗体
 1.リツキシマブ(リツキサン®)  
 2.トラスツズマブ(ハーセプチン®)
 3.ゲムツズマブオゾガマイシン(マイロターグ®)
 4.イブリツモマブ チウキセタン(ゼヴァリン®)
 5.ベバシズマブ(アバスチン®)
 6.セツキシマブ(アービタックス®)
 7.パニツムマブ(ベクティビックス®)
 8.オファツムマブ(アーゼラ®)
 9.デノスマブ(ランマーク®)
 10.イピリムマブ(イエルボイ®)
 11.ブレンツキシマブベドチン(アドセトリス®)
 12.モガムリズマブ(ポテリジオ®)
 13.ペルツムマブ(パージェタ®)
 14.トラスツズマブ エムタンシン(カドサイラ®)
 15.ニボルマブ(オプジーボ®)
 16.ラムシルマブ(サイラムザ®)

Ⅲ.申請中あるいは治験が第Ⅲ相まで進んでいる薬剤

Ⅳ.分子標的薬を用いた個別化治療に必要なバイオマーカー

Ⅴ.分子標的治療薬を含む標準的治療
1)消化管がん(食道がん・胃がん・大腸がん)
2)肝・胆・膵がん、泌尿器がん(前立腺がん・腎がん・膀胱がん)
3)肺がん、頭頸部がん、甲状腺がん
4)乳がん
5)婦人科がん(卵巣がん・子宮頸がん・子宮体がん)
6)皮膚がん、肉腫、骨軟部腫瘍
7)造血器腫瘍

<著者情報・author information>
西條 長宏(さいじょう ながひろ:SAIJO Nagahiro)
公益社団法人 日本臨床腫瘍学会事務局特別顧問

Links(Author's world・著作とその世界)
医薬ジャーナル社(Iyaku(Medicine and Drug)Journal)
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8870-e414e8eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。