スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 03/16/2015)四肢の切断や欠損により義肢を使用している患者 Patients with amputation of extremity

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000021453 2016/03/16
臨床用動作解析システムを用いた義肢使用者の歩行動作の検討
Gait analysis of prothesis users using clinical motion analysis system
・四肢の切断や欠損により義肢を使用している患者 Patients with amputation of extremity
・-
・開始前/Preinitiation
・本研究の目的は、義肢装着時の歩行動作を解析し、健常者の歩行動作との比較を行うことである。 The purpose of this study is to analyze gait motion of prothetic users and to compare with healthy subjects.
・有効性/Efficacy
・観察/Observational
・-
・-
・18 歳/years-old 以上/<=
・70 歳/years-old 未満/>
・男女両方/Male and Female
・20
・里宇 明元 Meigen Liu
・慶應義塾大学医学部 Keio university faculty of medicine
・慶應義塾大学医学部 Keio university faculty of medicine
・古川医療福祉設備振興財団 Furukawa Medical and Welfare Foundation

・その他関連情報(Other related information)
・研究デザイン
 観察研究(横断研究)
・対象者の募集方法
 2016年5月1日-2018年3月31日に受診した患者で選択基準に合致したもの
・測定する項目
 運動課題(歩行課題)施行中の関節角度(上下肢主要関節および体幹)、運動時間、加速度、速度、筋活動(上下肢主要筋および体幹筋)など、動作解析システムにより得られる計測値を主なアウトカムとする。
・対象者の募集方法
 研究協力者の同意を得るに際し、対象となる研究協力者に対し、研究協力者が研究に参加する前に、研究統括者が作成し、かつ大学倫理委員会で承認を得た同意説明文書を手渡したうえで試験の目的、方法等について説明する。また、研究協力者が内容を十分理解したことを確認した後に、本研究への参加について、研究協力者の自由意思による同意を文書により得る。
Study design:
Observation(cross sectional study)
Recruitment:
05/01/2016-03/31/2018
Assessment:
Angle of joint, electromyography
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8887-4244db82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。