スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「知っておきたい眼腫瘍診療」がんの本ブログ-今日の一冊(No.2002)

87626.jpg

◆知っておきたい眼腫瘍診療 (眼科臨床エキスパート)
単行本: 459ページ
出版社: 医学書院 (2015/10/26)
大島 浩一, 後藤 浩 (編集)
言語: 日本語
ISBN-10: 4260023942
ISBN-13: 978-4260023948
発売日: 2015/10/26
商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.2 x 2.5 cm
価格:¥19,440
keyword→Ocular Oncology

<内容・content>
 「決定版」眼腫瘍診療テキスト&アトラス、待望の刊行。眼科診療のエキスパートを目指すための好評シリーズの1冊。眼瞼・角結膜・眼窩・眼内腫瘍について、良性・悪性腫瘍から腫瘤を形成する非腫瘍性病変まで、疫学・診断検査・治療を完全網羅。眼所見、病理写真、MRI・CT所見など豊富な画像を用いて徹底解説。「初診時の外来診察」や「一般眼科医へのアドバイス」など非専門医も知っておきたい知識が満載。すべての眼科医におすすめする、待望の最新ビジュアルテキスト。

<目次・table of contents>
第1章 総説
 眼腫瘍の診療概論
   I.眼瞼腫瘍
   II.角結膜腫瘍
   III.眼窩腫瘍
   IV.眼内腫瘍

第2章 総論
 I 眼瞼腫瘍総論
  A 疫学的事項
   I.良性眼瞼腫瘍
   II.悪性眼瞼腫瘍
  B 初診時の外来診察-どう診てどう考えるか
   I.主訴
   II.病歴・既往歴
   III.視診と触診
   IV.写真による記録
   V.眼瞼腫瘍の臨床的鑑別
  C 診断・治療に必要な検査
   I.写真撮影
   II.マイボグラフ
   III.MRIまたはCT
   IV.試験切除
  D 良性眼瞼腫瘍の治療
   I.瞼縁にある腫瘍の治療
   II.瞼縁から離れた腫瘍の治療
   III.眼瞼結膜腫瘍の治療
  E 悪性眼瞼腫瘍の治療
   I.手術
   II.放射線治療
   III.薬物療法
 II 角結膜腫瘍総論
  A 疫学的事項
   I.良性腫瘍と悪性腫瘍の割合
   II.年齢
   III.結膜良性腫瘍の頻度
   IV.結膜悪性腫瘍の頻度
  B 初診時の外来診察-どう診てどう考えるか
   I.腫瘍診断の4つのポイント
   II.写真撮影
   III.臨床診断のためのフローチャート
  C 診断・治療に必要な検査
   I.病理検査
   II.遺伝子再構成
   III.フローサイトメトリー
   IV.染色体検査
   V.血液検査
   VI.その他の検査
  D 角結膜腫瘍の治療
   I.病理診断
   II.試験切除または治療生検
   III.経過観察
   IV.手術
   V.悪性腫瘍に対する薬物療法
   VI.悪性腫瘍に対する放射線治療
 III 眼窩腫瘍総論
  A 疫学的事項
   I.原発性眼窩腫瘍
   II.転移性眼窩腫瘍
   III.続発性眼窩腫瘍
  B 初診時の外来診療-どう診てどう考えるか
   I.眼窩腫瘍診断の7つのポイント
  C 診断・治療に必要な検査
   I.CT
   II.MRI
   III.優先順位
   IV.MRIの撮影方法
   V.その他の画像検査
   VI.採血や尿検査,染色体,遺伝子検査
  D 良性眼窩腫瘍の治療
   I.良性眼窩腫瘍の治療
   II.良性眼窩腫瘍の手術適応
   III.眼窩解剖と眼窩腫瘍摘出術の手術合併症
   IV.良性眼窩腫瘍摘出術におけるアプローチ法の選択
   V.経眼窩アプローチ
   VI.経頭蓋アプローチ
   VII.経副鼻腔アプローチ
  E 悪性眼窩腫瘍の治療
   I.手術
   II.重粒子線療法
   III.放射線治療
   IV.薬物療法
 IV 眼内腫瘍総論
  A 疫学的事項
  B 初診時の外来診察-どう診てどう考えるか
  C 診断・治療に必要な検査
   I.眼底検査
   II.原発組織の同定
   III.色調の評価
   IV.超音波検査
   V.蛍光眼底造影
   VI.放射線学的検査
  D 眼内腫瘍の治療
   I.眼球摘出
   II.経強膜的腫瘍切除
   III.経硝子体的腫瘍切除
   IV.レーザー治療
   V.放射線治療
  Topics
   他科領域の悪性腫瘍治療に伴う眼科的合併症と対策
   センチネルリンパ節生検
   なぜ網膜芽細胞腫を重粒子線・サイバーナイフで治療しないのか
   なぜ悪性黒色腫を眼動注で治療しないのか
   皮膚悪性黒色腫に対するDAV-Feron療法
   皮膚悪性黒色腫に対する分子標的治療薬

第3章 各論
 I 眼瞼腫瘍
  A 霰粒腫と瞼板内角質嚢胞(マイボーム腺嚢胞)
   1 霰粒腫
   2 瞼板内角質嚢胞(マイボーム腺嚢胞)
  B 母斑
  C 尋常性疣贅,脂漏性角化症(老人性疣贅)
  D 表皮嚢胞
  E 黄色腫
  F 伝染性軟属腫
  G 汗腺由来の嚢胞
  H 基底細胞癌
  I 脂腺癌
  J 日光角化症,扁平上皮癌
  K Merkel細胞癌
 II 角結膜腫瘍
  A 瞼裂斑
  B 翼状片
  C 乳頭腫
  D 異形成症,上皮内癌,扁平上皮癌
  E 結膜嚢胞
  F 涙腺導管嚢胞
  G 血管腫,血管奇形
  H リンパ管腫,リンパ管拡張症
  I リンパ腫,反応性リンパ過形成
  J 母斑
  K 原発性後天性メラノーシス,悪性黒色腫
 III 眼窩腫瘍
  A 海綿状血管腫
  B 神経鞘腫
  C 神経線維腫
  D 視神経鞘髄膜腫
  E 涙腺多形腺腫
  F 腺様嚢胞癌と涙腺癌
  G 悪性リンパ腫
   1 低悪性度MALTリンパ腫
   2 濾胞性リンパ腫
   3 悪性度の高い悪性リンパ腫
  H 炎症性病変
  I 転移性腫瘍と浸潤性腫瘍
   1 眼窩転移
   2 浸潤性腫瘍
 IV 眼内腫瘍
  A 網膜血管腫(毛細血管腫)
  B 網膜血管腫(毛細血管腫以外)
  C 網膜星状膠細胞過誤腫
  D 脈絡膜血管腫
  E 脈絡膜骨腫
  F 毛様体腫瘍
  G 虹彩嚢胞
  H 母斑
  I 先天性網膜色素上皮肥大
  J 眼内悪性黒色腫
  K 眼内リンパ腫
  L 網膜芽細胞腫
  M 転移性眼内腫瘍
 V 小児から若年者に発症しやすい疾患
  A 角結膜デルモイド
  B 毛細血管性血管腫
  C 眼窩リンパ管腫
  D 眼窩横紋筋肉腫
  E 視神経膠腫

和文索引
欧文・数字索引

<著者情報・author information>
大島 浩一(おおしま こういち:OSHIMA Koichi)
 岡山医療センター眼科医長
後藤 浩(ごとう ひろし:GOTO Hiroshi)
 東京医科大学 医学部医学科眼科 主任教授

Links(Author's world・著作とその世界)
医学書院(Igaku-shoin)
立ち読み (sample)
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8903-f822c8b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。