スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 03/24/2015)食道癌 esophagus cancer

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000021575 2016/03/24
食道癌手術におけるICG蛍光法を用いた臓器血流評価の有用性に関する臨床研究
Clinical research for evaluation of organ blood flow by using the ICG fluorescence method during esophagus cancer operations
・食道癌 esophagus cancer
・-
・開始前/Preinitiation
・本研究の目的は、ICG蛍光造影法を用いた食道癌手術中の胃および胃管壁内血流や気管血流評価の有用性を検証することである。 To evaluate and analyze for blood flow in a gastric wall, gastric tube and the trachea by using ICG during esophagus cancer operations.
・有効性/Efficacy
・介入/Interventional
・治療・ケア/Treatment
・医薬品/Medicine
 介入1(Interventions/Control_1)
 インドシアニングリーン25mgを付属の注射溶液10mlで溶解し、このうち0.5cc(1.25mg)を1回投与量とする。胸部操作時と胃管作成時の2回投与する(総量 2.5mg)。
 indocyanine green 25mg by dissolving with injection solution and use 0.5cc (1.25mg) per time when conducting chest procedure and creating gastric tube.
・20 歳/years-old 以上/<=
・適用なし/Not applicable
・男女両方/Male and Female
・30
・桑野 博行 Hiroyuki Kuwano
・国立大学法人群馬大学医学部附属病院 Gunma University Hospital
・国立大学法人群馬大学医学部附属病院 Gunma University Hospital
・自己調達/Self funding
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8927-ae5716d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。