スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん関連記事データ:Medical journal of Japan:this week articles about cancer (2016/03/14~03/20)まとめ

zassi1.jpgMagazine(this week articles)
<今週の雑誌から>
がん関連記事データ:Medical journal of Japan:this week articles about cancer
(2016/03/14~03/20)まとめ


【一般誌:Journal】
◆月刊北國アクタス (2016年4月号)/北國新聞社/発売日:2016年3月20日/価格(税込):800円
【タイトル】延ばそう健康寿命 50代からのかがやき人生(25) 
・前立腺がんは早期なら治る

◆新潮45 (2016年4月号)/新潮社/発売日:2016年3月18日/価格(税込):880円
【タイトル】男なのに乳ガンになりまして 村野正好

◆週刊金曜日 (1080号)/金曜日/発売日:2016年3月18日/価格(税込):580円
【タイトル】連載 アメリカで乳がんと闘う(11) 
・寄付という「ギフト」が命をつなぐ (マクレーン末子)

◆がんサポート (4月号)/エビデンス社/発売日:2016年3月16日/価格(税込):1,200円
【タイトル】【統合医療特集】
1 玉石混交の情報に振り回されないために
 統合医療の膨大な情報を見極め 自分の価値観で行うかを判断
 監修/大野 智 大阪大学大学院医学系研究科統合医療学寄附講座准教授

2 肺がんIV(IV)期の介入研究で期待以上の治療成績が得られた
 進行再発がんで ケトン食療法が有効か
 監修/萩原圭祐 大阪大学大学院医学系研究科漢方医学寄附講座准教授

3 『がん補完代替医療ガイドライン』にヨガ項目が加わる予定
 ヨガが、がん患者の副作用軽減に効果あり
 監修/岡 孝和 九州大学大学院医学研究院心身医学准教授

4 副作用の軽減効果を認める臨床試験結果も
 相互作用を見極めるため サプリメントは1種類を慎重に
 監修/伊藤壽記 大阪大学大学院医学系研究科統合医療学寄附講座特任教授/千里金蘭大学看護学部教授

5 がん患者に鍼灸治療で緩和ケア!
 西洋医学でコントロールしきれない つらい症状を緩和する鍼灸治療
 監修/里見絵理子 国立がん研究センター中央病院緩和医療科科長
 監修/佐々木久子 国立がん研究センター中央病院緩和医療科鍼灸スタッフ

6 家族や患者自身がケアできるのもメリット
 香りで不快な症状を緩和し、心身を癒すアロマトリートメント
 監修/長谷川記子 薬剤師/アロマテラピスト

◆健康365 (2016年5月号)/エイチアンドアイ/発売日:2016年3月16日/価格(税込):590円
【タイトル】【連続企画】がんを再発させない
・全国の医療機関で実証![ハナビラタケ]の増強食は免疫力をアップさせて抗がん剤の副作用を抑え治療効果も向上
・4兆個の乳酸菌が腸の免疫力を強化![濃縮乳酸菌]は医師も認めた整腸力で末期がんでも改善し再発・転移を阻止
・再発しやすい肺がん・口腔がんの治療効果を高める有機ゲルマニウムの力![結晶ゲルマ]でがんが縮小・消失し治療の痛みも抑えた

◆週刊新潮 (2016年3/24号)/新潮社/発売日:2016年3月16日/価格(税込):400円
【タイトル】震災5年!「甲状腺がん」増加を喧伝した「報道ステーション」の罪

◆週刊ダイヤモンド (2016年3/19号)/ダイヤモンド社/発売日:2016年3月14日/価格(税込):710円
【タイトル】特集 全国病院改革ランキング
・Prologue 医師&一般人 緊急アンケート 図解 どこまでガマンできる?
・Part 1 皆保険崩壊の足音
 保険料の4割は高齢者へ上納 医療保険制度の不都合な真実
 検討項目の頭数はそろえども骨抜きで進まぬ改革の足枷
 1人年間3500万円! 新抗がん剤が医療を滅ぼす?
・Part 2 既得権者の跳梁跋扈
 “民間の雄”亀田総合病院が名物医師をクビにした裏事情
 男児の死を政争の具にした東京女子医大に巣くう病魔
 Column 早稲田がOB医師会を発足 医学部設置の追風となるか
 なぜ高いクスリばかり使う? ゆがんだ高血圧症薬市場の戦犯
 過疎化と住民離れが進む北海道公立病院の瀬戸際
 Column バイトで稼ぐ2000万円 被曝研究にどっぷり漬かる
・Part 3 報酬改定の患者損得
 病院や薬局で値段が変わる 患者は得なのか、損なのか
・Part 4 全国病院「改革実績」ランキング&患者実績データ
 全国DPC病院の改革実績で岡山の倉敷中央病院がトップ
 都道府県別 1000病院改革実績ランキング


【医療専門誌:Medical Journal】
◆実験医学 (Vol.34No.6)/羊土社/発売日:2016年3月20日/価格(税込):2,160円
【タイトル】注目記事
・いま、がんのクリニカルシークエンスがおもしろい!
【第1回】がん診断の新たなマテリアル,ctDNA【西塚 哲,谷上賢瑞,八谷剛史,中川英刀】

◆臨床放射線 (2016年3月号)/金原出版/発売日:2016年3月20日/価格(税込):2,700円
【タイトル】診 療
・LAMN(low-grade appendiceal mucinous neoplasm:低異型度虫垂粘液性腫瘍)の画像的検討 前田 陽子
・急性腹症にて発症した副腎病変を契機に診断された骨髄異形成症候群の3例 服部 由紀

【タイトル】がん放射線治療看護シリーズ(4)
・上腹部の放射線治療看護 齋藤 勉

◆産科と婦人科 (2016年No4)/診断と治療社/発売日:2016年3月20日/価格(税込):2,916円
【タイトル】症例
・パクリタキセル,カルボプラチン療法が奏効したIV期卵巣癌肉腫の1例 /成松昭夫

◆看護技術 (2016年4月号)/メヂカルフレンド社/発売日:2016年3月20日/価格(税込):1,296円
【タイトル】がん患者の生活支援
・抗がん薬の副作用(しびれ)/三橋由貴

◆保健の科学 (58巻3月号)/杏林書院/発売日:2016年3月19日/価格(税込):1,188円
【タイトル】連載:小児がんの子どもと家族を支える
・小児がんにおける最新の治療(2)エンドポイントとエビデンスレベル 石田裕二(静岡がんセンター)

◆関節外科 (2016年4月号)/メジカルビュー社/発売日:2016年3月19日/価格(税込):2,592円
【タイトル】特集:転移性脊椎腫瘍の治療戦略  企画・編集:尾﨑敏文
 introduction-骨転移に対する対応の進歩-  尾﨑敏文
 骨転移診療ガイドラインに基づいた転移性脊椎腫瘍の診断と治療  小林英介ほか
 初診時原発不明であった転移性脊椎腫瘍の原発巣の診断と治療  穂積高弘ほか
 転移性脊椎腫瘍に対する最新の放射線治療  江島泰生ほか
 転移性脊椎腫瘍の早期診断と早期治療  片桐浩久ほか
 転移性脊椎腫瘍に対する包括的アプローチ-診療科・職種横断的マネージメント-  髙木辰哉
 骨転移診療システム-脊椎転移による麻痺や廃用症候群予防を目的とした取り組み-  中田英二ほか
 転移性脊椎腫瘍のがん腫別の治療戦略  田中雅人ほか
 転移性脊椎腫瘍の治療開始の適切なタイミング  城戸 顕ほか
 転移性脊椎腫瘍に対するリエゾン治療-最小侵襲脊椎安定術(minimally invasive spine stabilization;MISt)を用いた新たな治療への取り組み-  中西一夫ほか
 転移性脊椎腫瘍に対する根治的手術の適応と手術成績  村上英樹ほか
 転移性脊椎腫瘍のリハビリテーション  篠田裕介

◆薬事ニュース (2016/03/18)/薬事ニュース社/発売日:2016年3月18日/価格(税込):370円
【タイトル】非小細胞肺がん治療薬「ジカディア」、「タグリッソ」などを了承 薬食審・医薬品第二部会

◆消化器外科ナーシング (2016年4月号)/メディカ出版/発売日:2016年3月17日/価格(税込):1,944円
【タイトル】ドクター丸山がいく! 世界の病院食探訪 Returns(73)
・ザグレブ大学病院のがん患者食を食す 田無病院 丸山道生

◆麻酔 (Vol.65 No.3)/克誠堂出版/発売日:2016年3月16日/価格(税込):2,808円
【タイトル】特集:麻酔科サブスペシャリティとしての緩和ケア
 緒言とまとめ (川真田樹人)
 麻酔科医にとっての緩和ケア病棟 (中谷俊彦)
 麻酔科医(出身)にとっての緩和ケアチーム (穂積 淳ほか)
 麻酔科医にとっての在宅緩和ケア (小板橋俊哉)
 大学病院における緩和ケアと地域連携 (間宮敬子ほか)
 死にゆく人にどのように寄り添えばよいのか:がん哲学外来とがん哲学教室の試み (山田圭輔)
 非がん患者の終末期ケア (池垣淳一)

◆医薬経済 (1512号)/医薬経済社/発売日:2016年3月15日/価格(税込):2,160円
【タイトル】鳥集徹の口に苦い話―医学界も無視できなくなった近藤誠「がん理論」(2)

◆臨床眼科 (Vol.70 No.3)/医学書院/発売日:2016年3月15日/価格(税込):3,024円
【タイトル】蝶形骨洞部腺様嚢胞癌に対する重粒子線治療により放射線網膜症を発症した1例(渡邊 浩一郎・他)

◆Nursing BUSINESS(ナーシングビジネス) (2016年4月号)/メディカ出版/発売日:2016年3月14日/価格(税込):2,160円
【タイトル】実践的判例よみこなし術
・胃がん検診における事例から看護師の問診のあり方について考える
 中京大学法科大学院教授/元大阪地方裁判所判事 稲葉一人
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8934-97e907d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。