スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 04/01/2015)大腸がん Colorectal cancer

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000021742 2016/04/01
フッ化ピリミジンを含む化学療法に不応の高齢者治癒切除不能進行・再発大腸癌患者に対するトリフルリジン・チピラシル塩酸塩療法の治療効果予測バイオマーカーの探索と、有害事象と薬物代謝遺伝子多型の関連に関する研究(T-CORE1401-付随研究)
Analysis of predictive biomarker and analysis of correlations between toxicities and SNPs that can be related to pharmacokinetics, in trifluridine/tipiracil hydrochloride therapy for previously fluoropyrimidine-treated elderly patients with unresectable or recurrent colorectal cancer
・大腸がん Colorectal cancer
・-
・参加者募集中/Recruiting
・フッ化ピリミジンを含む化学療法に不応の高齢者治癒切除不能進行・再発大腸癌患者に対するトリフルリジン・チピラシル塩酸塩療法の有効性や有害事象の予測因子となり得る、腫瘍組織中あるいは血漿中バイオマーカーの探索、及び有害事象の関連しうる遺伝子多型を探索すること。 To identify novel tissue or serum biomarkers, and SNPs, which can predict efficacy or toxicities in treatment of trifluridine/tipiracil hydrochloride for previously fluoropyrimidine-treated elderly patients with unresectable or recurrent colorectal cancer
・その他/Others
・介入/Interventional
・診断/Diagnosis
・遺伝子/Gene
 介入1/Interventions/Control_1
 組織・血漿中の核酸解析
 遺伝子多型の解析
 Nucleic acid from tumor tissues and serum
 SNPs
・65 歳/years-old 以上/<=
・85 歳/years-old 以上/<=
・男女両方/Male and Female
・20
・石岡 千加史 Chikashi Ishioka
・東北臨床腫瘍研究会(T-CORE) Tohoku Clinical Oncology Research and Education Society (T-CORE)
・東北臨床腫瘍研究会(T-CORE) Tohoku Clinical Oncology Research and Education Society (T-CORE)
・東北臨床腫瘍研究会(T-CORE) Tohoku Clinical Oncology Research and Education Society (T-CORE)
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/8988-80b60e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。