スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ご家族のための がん患者さんとご家族をつなぐ在宅療養ガイド」がんの本ブログ-今日の一冊(No.2015)

486577016X.gif

◆ご家族のための がん患者さんとご家族をつなぐ在宅療養ガイド
単行本: 144ページ
出版社: 日本医学出版 (2016/4/7)
地域におけるがん患者の緩和ケアと療養支援情報プロジェクト (編著)
言語: 日本語
ISBN-10: 486577016X
ISBN-13: 978-4865770162
発売日: 2016/4/7
商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 0.9 cm
価格:¥1,080
keyword→palliative care, home care

<内容・content>
 本書は、ご家族やご友人など、周りの方向けに作成したものです。がんを患った方が、その人らしい生活を維持しながら、自宅や施設などの身近な場所で過ごすときに役立つ情報をまとめました。また、患者さんが自宅で療養し、最後のときまで過ごすストーリーを中心に作成しています。在宅の環境は自宅以外でも、介護福祉施設(老人保健施設や特別養護老人ホームなど)や療養型病床などの医療機関でも、患者さんの病状や個々の施設の特性に応じて整えていくことができます。

<目次・table of contents>
第1 章 在宅での療養を始める
1. 本人と家族の心構えと準備
2. 一緒に療養を支えるパートナーを探す
3. 在宅での療養を始めるにあたって

第2 章 「最期のとき」に向き合うこと
1.「最期を考える」ことに向き合う
2. 在宅での療養について考える

第3 章 人生の最期をともに生きる
1. 人生の最期をともに過ごす-心と体の変化に寄り添うには
2. 本人と家族の心のケア

第4 章 お別れの時期
1. 看取りのときを迎える
2. 大切なひとを失ったご家族へ

お役立ち情報
1:在宅療養に必要な介護用具
2:在宅療養に関わるお金の話
3:在宅支援チームを構成する職種
関連情報
おわりに
用語の解説
索引
制作者・協力者一覧

<著者情報・author information>
地域におけるがん患者の緩和ケアと療養支援情報 普及と活用プロジェクト

Links(Author's world・著作とその世界)
日本医学出版(Japan Medical Publisher)
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/9011-739ab501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。