スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 04/07/2015)非アルコール性脂肪肝疾患 nonalcoholic fatty liver disease

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000021810 2016/04/07
非アルコール性脂肪肝疾患における肝細胞癌発症に関する前向きコホート研究
Cohort study of carcinogenesis of hepatocellular carcinoma in nonalcoholic fatty liver disease
・非アルコール性脂肪肝疾患 nonalcoholic fatty liver disease
・-
・一般募集中/Open public recruiting
・MRエラストグラフィおよび超音波エラストグラフィを用いて肝病態の経時的変化を追い、さらには血液検査や生活習慣病の治療状況をみることでHCC発癌に寄与する因子を明らかにしたい。 To elucidate the risk factor of carcinogenesis of HCC by assessing time-dependent change of liver pathogenesis by using MR elastography and transient elastgraphy, hematological examination and therapeutic situation of lifestyle-related diseases in patients with nonalcoholic fatty liver disease.
・安全性・有効性/Safety,Efficacy
・観察/Observational
・-
・-
・20 歳/years-old 以上/<=
・90 歳/years-old 以上/<=
・男女両方/Male and Female
・50
・小川 祐二 Yuji Ogawa
・横浜市立大学 Department of Gastroenterology and Hepatology, Yokohama City University School of medicine
・横浜市立大学 Department of Gastroenterology and Hepatology, Yokohama City University School of medicine
・横浜市立大学 Department of Gastroenterology and Hepatology, Yokohama City University School of medicine

・その他関連情報/Other related information
MRエラストグラフィおよび超音波エラストグラフィを用いて肝病態の経時的変化を追う
To assess the time-dependent change of liver pathogenesis by using MR elastography and transient elastgraphy.
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/9013-9fa303af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。