スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 04/07/2015)肺リンパ腫 Pulmonary lymphoma

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000021830 2016/04/07
気管支肺胞洗浄液を用いた肺リンパ腫の分子生物学的診断方法の確立
Diagnosis of pulmonary lymphoma with BALF using molecular biological technique
・肺リンパ腫 Pulmonary lymphoma
・該当せず/Not applicable
・限定募集中/Enrolling by invitation
・肺リンパ腫の気管支肺胞洗浄液を用いた分子生物学的診断方法を確立させる事 Establishment of diagnositic method of pulmonary lymphoma using BALF with molecular biological technique
・有効性/Efficacy
・観察/Observational
・-
・-
・20 歳/years-old 以上/<=
・適用なし/Not applicable
・男女両方/Male and Female
・100
・城戸 貴志 Takashi Kido
・産業医科大学 University of Occupational and Environmental Health, Japan
・産業医科大学 University of Occupational and Environmental Health, Japan
・科学研究費補助金 JSPS KAKENHI

・共同実施組織/Co-sponsor
宮崎大学 内科学講座 神経呼吸内分泌代謝学分野  
長崎大学病院 第2内科        
福岡大学病院 呼吸器内科             
産業医科大学若松病院 呼吸器内科    
Neurology,Respirology,Endocrinology and Metabolism. Department of Internal Medicine, Faculty of Medicine,University of Miyazaki Hospital.
Second Department of Internal Medicine, Nagasaki University Hospital.
Department of Respiratory Medicine, Fukuoka University.
Department of Respiratory Medicine, Wakamatsu Hospital of University of Occupational and Environmental Health, Japan.
・その他関連情報/Other related information
気管支肺胞洗浄液を用いた分子生物学的診断方法による肺リンパ腫における有用性を明らかにする
To know the diagnostic value of an assessment of BALF with molecular biological technique for pulmonary lymphoma.
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/9015-0a064c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。