スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「うまく続ける!消化器がん薬物療法の基本とコツ」がんの本ブログ-今日の一冊(No.2025)

9784758110594.jpg

◆うまく続ける!消化器がん薬物療法の基本とコツ
単行本: 278ページ
出版社: 羊土社 (2016/4/21)
加藤 健,森実 千種 (編)
言語: 日本語
ISBN-10: 475811059X
ISBN-13: 978-4758110594
発売日: 2016/4/23
商品パッケージの寸法: 25.9 x 18.5 x 1.5 cm
価格:¥5,400
keyword→digestive cancer, pharmacotherapy

<内容・content>
 1stライン、2ndラインのレジメン選択と休薬・減量、副作用対策のポイント。消化器がんレジメンのベストチョイスがわかる!エビデンスと経験をもとに,1stライン,2ndライン内での使い分け,患者背景ごとの使い分けをエキスパートが解説.選び方と続け方のコツがつかめる!

<目次・table of contents>
改訂の序
初版の序
付録①減量?延期? うまく続けるために知っておくべき6つのこと
付録②消化器がんの主な臨床試験
略語一覧

第1章 食道がん
①根治的化学放射線療法 CF+RT療法
②術前補助化学療法 CF療法
③切除不能進行・再発食道がんに対する薬物療法 CF療法,タキサン(DTX単独療法,PTX単独療法)
④知っておくべき副作用対策

第2章 胃がん
①ファーストラインの選択 S-1+CDDP療法のエビデンスと実際
②高齢者に対する胃がん薬物療法の選択 S-1単独,S-1+CDDP療法
③セカンドラインの選択 CPT-11単独療法,wPTX(±ラムシルマブ)
④S-1術後補助化学療法後の再発に対する選択 CPT-11(+CDDP),PTX(+ラムシルマブ),DTX,XP療法
⑤HER2陽性胃がんに対する治療選択 トラスツズマブ+XP療法(カペシタビン+CDDP)
⑥胃がんに対する術後補助化学療法の選択 S-1単独療法,カペシタビン+オキサリプラチン療法
⑦腹腔内洗浄細胞診陽性(CY1)胃がんに対する治療 S-1単独療法,S-1+CDDP療法,S-1+DTX療法,S-1+オキサリプラチン療法
⑧術前補助化学療法 S-1+CDDP療法
⑨知っておくべき副作用対策

第3章 大腸がん
①All RAS 野生型大腸がんのファーストラインの選択 FOLFIRI/FOLFOX+ベバシズマブ/セツキシマブ/パニツムマブなど
②RAS 変異型大腸がんのファーストラインの選択 FOLFIRI/FOLFOX4/mFOLFOX6/XELOX/FOLFOXIRI±ベバシズマブ,5-FU+LV/カペシタビン±ベバシズマブ
③ファーストラインにおけるメンテナンス療法の実際 5-FU+LV療法±ベバシズマブ,カペシタビン±ベバシズマブ
④All RAS 野生型大腸がんのセカンドラインの選択
⑤RAS 変異型大腸がんのセカンドラインの選択 bevacizumab beyond progression(BBP)も含めて
⑥All RAS 野生型大腸がんのサードライン セツキシマブ/パニツムマブ,レゴラフェニブ/TAS-102
⑦レゴラフェニブ,TAS-102の使い方と選択
⑧大腸がんに対する術後補助化学療法の考え方 5-FU+LV療法(RPMI法)とUFT+LV療法,カペシタビン療法,FOLFOX療法,XELOX療法
⑨知っておくべき主な副作用対策

第4章 胆膵がん
①切除不能進行・再発膵がんに対する薬物療法 GEM単独療法,S-1,FOLFIRINOX,GEM+nab-PTX
②膵がんに対する術後補助化学療法の選択 S-1療法,GEM療法
③切除不能進行・再発胆道がんに対する薬物療法 GEM+CDDP併用療法,GEM単独療法,S-1単独療法
④胆道がんに対する術後補助化学療法の考え方
⑤知っておくべき副作用対策

第5章 肝がん
①切除不能進行肝がんに対する薬物療法 ソラフェニブ単独療法
②切除不能進行肝がんに対する動注化学療法の考え方 低用量FP肝動注,IFN併用5-FU肝動注,CDDP肝動注
③知っておくべき主な副作用対策 ソラフェニブの主な副作用と対策

第6章 神経内分泌腫瘍・神経内分泌がん(NET・NEC)
①切除不能進行神経内分泌腫瘍(NET)に対する薬物療法 ソマトスタチンアナログ,エベロリムス,スニチニブ,ストレプトゾシン
②切除不能進行神経内分泌がん(NEC)に対する薬物療法 EP療法,IP療法
③知っておくべき副作用対策

第7章 臨床力を鍛えるCase Study
①大量腹水を有する胃がんに対する薬物療法
症例提示
Strategy①
Strategy②
Strategy③ 実際の治療
②高齢者大腸がんに対する薬物療法
症例提示
Strategy①
Strategy②
Strategy③ 実際の治療
③局所進行膵がんに対する化学療法・化学放射線療法
症例提示
Strategy①
Strategy②
Strategy③ 実際の治療
索引

<著者情報・author information>
加藤 健(かとう けん:KATO Ken)
 国立がん研究センター中央病院副院長/消化管内科長
森実 千種(もりざね ちぐさ:MORIZANE Chigusa)
 国立がん研究センター中央病院肝胆膵内科/希少がんセンター

Links(Author's world・著作とその世界)
羊土社(YODOSHA)
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/9074-e7d4ecfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。