スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ホスピス緩和ケア白書2015:ホスピス緩和ケアを支える専門家・サポーター」がんの本ブログ-今日の一冊(No.2027)

978-4902249811.jpg

◆ホスピス緩和ケア白書2015:ホスピス緩和ケアを支える専門家・サポーター
雑誌: 117ページ
出版社: 青海社 (2016/4/18)
志真 泰夫, 恒藤 暁, 森田 達也, 宮下 光令 (編集)
言語: 日本語
ISBN-10: 4902249812
ISBN-13: 978-4902249811
価格:¥2,376
keyword→palliative care, hospice 

<内容・content>
 緩和ケアの身体的・精神的・心理社会的・スピリチュアルな痛み・苦悩に寄り添い、支えていくにはさまざまな人々、専門的な人々の力を必要とする。その際にチームアプローチは、1人の患者・家族のいろいろなニーズに対応するために必要不可欠である。多種多様な専門家、あるいはインフォーマルな人々が、それぞれ専門的な立場で互いに連携して、ケアに参加することによってなしえる。その身体的な苦痛緩和は医師、看護師による医療、看護に重要な役割があるが、今回は医師・看護師以外のメンバーでホスピス緩和ケアを支える人たちに焦点を当てて取り上げた。 
 本白書では17の専門家・サポーターの中から執筆者にお願いして、その役割や現状、展望などを記した。また、データでみる日本の緩和ケアの現状、緩和ケア関連の資料も最新のものを収録した。わが国におけるホスピス緩和ケアの年報(Annual Report)、あるいは年鑑(Year Book)という役割を担いつつある。

<目次・table of contents>
序 文

第 I 部 ホスピス緩和ケアを支える専門家・サポーター
01.ホスピス緩和ケアを支えるさまざまな人たち
02.薬剤師
03.理学療法士
04.作業療法士
05.言語聴覚士
06.臨床心理士
07.医療ソーシャルワーカー
08.音楽療法士
09.園芸療法士
10.アロマセラピスト
11.チャプレン
12.ビハーラと仏教者
13.アニマルセラピスト
14.チャイルド・ライフ・スペシャリスト
15.ボランティア
16.歯科医師
17.管理栄養士
18.介護支援専門員

第 II 部 統計と解説 
01.データでみる日本の緩和ケアの現状
02.緩和ケア関連の資料

<著者情報・author information>
志真 泰夫(しま やすお:SHIMA Yasuo)
 筑波メディカルセンター病院 緩和医療科
恒藤  暁(つねとう さとる:TSUNETO Satoru)
 京都大学大学院医学研究科 集学的がん診療学講座
森田 達也(もりた たつや:MORITA Tatsuya)
 聖隷三方原病院 緩和支持治療科
宮下 光令(みやした みつのり:MIYASHITA Mitsunori)
 東北大学大学院 医学系研究科保健学専攻 緩和ケア看護学分野

Links(Author's world・著作とその世界)
青海社(SEIKAISHA)
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/9078-8af04a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。