スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「患者さんとご家族のための 子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がん治療ガイドライン 第2版」がんの本ブログ-今日の一冊(No.2031)

978-4307301251.jpg

◆患者さんとご家族のための 子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がん治療ガイドライン 第2版
単行本: 248ページ
出版社: 金原出版; 第2版 (2016/4/27)
日本婦人科腫瘍学会 (編集)
言語: 日本語
ISBN-10: 4307301250
ISBN-13: 978-4307301251
発売日: 2016/4/27
商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1.5 cm
価格:¥2,700
keyword→cervical cancer, endometrial cancer, ovarian cancer

<内容・content>
 子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん治療の正しい情報が得られる書、待望の改訂!子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんの患者さんが治療にあたって知りたい63の疑問について、日本婦人科腫瘍学会 治療ガイドライン作成委員会のメンバーが、Q&A方式でわかりやすく解説。病気の成り立ちから検査・診断、手術や抗がん剤治療・放射線治療をはじめとした各種治療法、治療にまつわる諸問題、治療後の生活などについて、科学的根拠に基づいた最新の情報を紹介します。患者さんとそのご家族にとって道しるべとなる一冊です。

<目次・table of contents>
・子宮頸がん
 Q01 どのような病気ですか? その原因や症状について教えてください。
 Q02 子宮頸がん検診の結果をどうみればよいのでしょうか? 異常が見つかったら、どのような検査をするのでしょうか?
 Q03 広がり方の分類(進行期分類)について教えてください。また、細胞診の分類と進行期分類は別のものでしょうか?
 Q04 上皮内がんと言われました。どのような治療法がありますか?
 Q05 IA期(微小浸潤がん)と言われました。どのような治療法がありますか?
 Q06 IB期あるいはII期と言われました。どのような治療法がありますか?
 Q07 III期あるいはIV期と言われました。どのような治療法がありますか?
 Q08 IVB期と言われました。どのような治療法がありますか?
 Q09 IB期あるいはII期と言われました。子宮や卵巣を残すことはできますか? 妊娠することはできますか?
 Q10 手術後に、さらに治療を行うことがあると言われました。どのような場合ですか? どのような治療法がありますか?
 Q11 上皮内腺がんと言われました。どのような治療法がありますか?
 Q12 腺がんと言われました。腺がんは、扁平上皮がんとどう違うのでしょうか? また、治療法は異なるのでしょうか?
 Q13 妊娠中に子宮頸がんが見つかりました。出産は可能でしょうか? また、どのように治療が行われますか?
 Q14 治療が終わってから、どのくらい病院に通わないといけませんか? また、治療後にはどのような検査がありますか?
 Q15 骨盤の中に再発が見つかりました。どのような治療法がありますか?
 Q16 骨盤の外に再発が見つかりました。どのような治療法がありますか?

・子宮体がん
 Q17 どのような病気ですか? その原因や症状について教えてください。
 Q18 進行すると、どのように広がるのですか? 広がり方の分類(進行期分類)についても教えてください。
 Q19 がんが子宮にとどまっているようだとのことで手術を勧められました。どのような手術になりますか? 手術以外の治療法はありますか?
 Q20 早期なので、腹腔鏡下手術を勧められました。どのような手術でしょうか?
 Q21 手術をするときは、リンパ節を取り除くのでしょうか?
 Q22 手術で卵巣を残したいのですが、可能でしょうか?
 Q23 がんは子宮体部にとどまっているようだとのことです。手術ではなく、放射線治療ではだめでしょうか?
 Q24 手術後に、治療を追加する必要があると言われました。どのような治療法が選択されるのでしょうか?
 Q25 治療が終わってから、どのくらい病院に通わないといけませんか? また、治療後にはどのような検査がありますか?
 Q26 がんが子宮の外まで広がっているようだということです。どのような治療法がありますか?
 Q27 手術で完全に摘出できなかったと言われました。どのような治療法がありますか?
 Q28 子どもを授かる可能性を残すことができたらと思います。何か方法があるでしょうか?
 Q29 子宮内膜異型増殖症と言われました。放っておくとどのような心配がありますか? また、どのような治療法がありますか?
 Q30 数カ所の再発が見つかり、手術は難しそうです。どのような治療になりますか?
 Q31 子宮肉腫の疑いがあるので手術が必要と言われました。子宮肉腫とは何ですか? どのような手術になるのでしょうか?
 Q32 子宮肉腫で手術を受けた後、追加治療が必要と言われました。どのような治療法がありますか?
 Q33 妊娠だと思い産婦人科を受診したら、胞状奇胎の疑いがあると言われました。どのような病気なのでしょうか?
 Q34 胞状奇胎と言われ通院していましたが、抗がん剤治療が必要と言われました。どういうことでしょうか? 将来妊娠できるでしょうか?
 Q35 絨毛がんと診断され、肺と脳に転移があると言われました。どのような治療法がありますか?

・卵巣がん
 Q36 どのような病気ですか? その原因や症状について教えてください。
 Q37 広がり方の分類(進行期分類)について教えてください。
 Q38 卵巣がんの疑いがあると言われ、手術を勧められました。どのような治療になりますか?
 Q39 手術をして卵巣がんと診断され、抗がん剤治療を受けたところ、また手術が必要と言われました。2回目の手術について教えてください。
 Q40 腹腔鏡下手術はできないのですか?
 Q41 卵巣がんの疑いがあると言われ、手術を勧められました。今後妊娠することは可能でしょうか? また、片方の卵巣だけにがんがある場合、もう一方の卵巣は残せますか?
 Q42 抗がん剤治療を勧められました。どんな薬をどのように使うのですか? また卵巣がんの種類によって抗がん剤が効きにくいタイプがあると聞きました。どのような違いがありますか?
 Q43 分子標的治療薬について教えてください。卵巣がんにも効くのでしょうか?
 Q44 抗がん剤の副作用が心配です。予防法や対処法はありますか?
 Q45 お腹の中にがんが広がっているので、手術の前に抗がん剤の治療をすると言われました。どうしてですか?
 Q46 お腹の中に管を入れておき、手術の後に、そこから抗がん剤を入れるという方法があると聞きました。どのような方法ですか?
 Q47 境界悪性腫瘍が疑われると言われました。どういうものですか? また、どのような治療をしますか?
 Q48 治療が終わってから、どのくらい病院に通わないといけませんか? また、治療後にはどのような検査がありますか?
 Q49 手術でIII期の腺がんと言われ、抗がん剤治療を6回受けた後、定期的に通院していました。1年以上たってから腹水がたまってきて再発と言われました。どのような治療法がありますか?
 Q50 手術でIII期の腺がんと言われ、抗がん剤治療を6回受けた後、定期的に通院していました。半年もしないうちに腹水がたまってきて再発と言われました。どのような治療法がありますか?
 Q51 20歳代の女性です。胚細胞腫瘍が疑われると言われました。どのような病気ですか?
 Q52 悪性卵巣胚細胞腫瘍と言われました。まず手術を勧められましたが、どのような手術をするのですか? 将来、妊娠することはできますか?
 Q53 悪性卵巣胚細胞腫瘍と言われ手術をしました。抗がん剤治療も必要と言われましたが、治療にはどのような薬を使いますか? また、どのような副作用がありますか?

・共通
 Q54 手術後の障害として、尿が出にくくなるとか便秘になると聞きますが、どうなのでしょうか?
 Q55 手術の際にリンパ節を取り除くと言われましたが、それをするとどのような影響が考えられますか? リンパ浮腫になりますか? 予防法や対処法を教えてください。
 Q56 卵巣を摘出するとどんな影響が出ますか? それらに対してはどうしたらよいですか?
 Q57 手術の後に腸閉塞(イレウス)になることがあると言われました。予防法や対処法を教えてください。
 Q58 婦人科がんで子宮を摘出した場合、性交渉は諦めなければならないのでしょうか?
 Q59 治療後、自宅に戻ってから急な受診が必要な場合はどのようなときですか?
 Q60 再発しないためにはどうしたらよいですか? 再発の早期発見のために、どのような検査をどのくらい続けますか? 気をつけたい症状などはありますか?
 Q61 再発すると、痛みがどんどん出てきますか? 緩和ケアやホスピスについても教えてください。
 Q62 免疫療法は効果があるのでしょうか?
 Q63 子宮体がんや卵巣がんは遺伝すると聞いたことがあるのですが、本当ですか?
・Memo
 従来の「細胞診クラス分類」と現在使われている「ベセスダシステム」の比較
 チョコレート嚢胞のがん化
 卵巣がんの手術進行期分類(FIGO 1988)
 抗がん剤の臨床試験:前方視的ランダム化試験
 卵巣がんでのIP療法とIV療法との比較試験

<著者情報・author information>
公益社団法人 日本婦人科腫瘍学会 (The Japan Society of Gynecologic Oncology)

Links(Author's world・著作とその世界)
金原出版(KANEHARA)
立ち読み (sample)
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/9099-ec955b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。