スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「子宮頸癌・体癌センチネルリンパ節生検入門講座」がんの本ブログ-今日の一冊(No.2034)

978-4840457927.png

◆子宮頸癌・体癌センチネルリンパ節生検入門講座:早くスタートするための基本手技
単行本: 132ページ
出版社: メディカ出版 (2016/4/27)
田附興風会医学研究所北野病院産婦人科 (編著)
言語: 日本語
ISBN-10: 4840457921
ISBN-13: 978-4840457927
発売日: 2016/4/27
商品パッケージの寸法: 26 x 18.2 x 1 cm
価格:¥5,832
keyword→Sentinel node biopsy

<内容・content>
 頸癌・体癌SLN生検のすべてがわかる。子宮頸癌・体癌のセンチネルリンパ節生検(SLN)導入のイロハから、手技のコツまでをまとめた初めての書籍。リンパ節転移の有無を評価し、正確な診断と治療につなげるためのテクニックが豊富な写真で手に取るようにわかる。リンパシンチグラフィーアトラスとweb配信手技動画付き。

<目次・table of contents>
【1 はじめに】

【2 SLNの概念について理解しましょう】

【3 SLN生検実施体制を整えましょう】
・どの病院でもSLN生検ができるのでしょうか?
・放射能被曝への配慮と、RIの投与場所の確保が必要です
・SLN生検に理解のある常勤の病理医が必要です
〔column〕乳腺外科との機器の共有
〔column〕倫理委員会と費用の問題

【4 子宮頸癌のSLN生検の準備:RIを投与します】
・子宮頸癌ではどんな症例にSLN生検を行えばよいでしょうか?
・症例が決まりました。まず、RIの準備です
・いよいよRIの投与です
・リンパシンチグラフィーでの確認です
〔column〕怪我の功名
〔column〕RIや色素の飛び散り
〔column〕リンパシンチグラフィーでSLN個数の完全な予測は可能?
〔column〕被曝対策

【5 子宮頸癌のSLNを検索しましょう】
・SLN生検の手術当日です
・SLNを検索しましょう
・色素の注入です
・再度、手術手技(SLNの検索)に戻ります
〔column〕SLN生検できない日

【6 いよいよ子宮頸癌のSLNを摘出します】
・いよいよSLNの摘出です
・左右ともに見つかりましたか?
・摘出したSLNの計測です
・病理部での迅速診断の結果、転移がないとわかりました
・基靱帯リンパ節を特別扱いしています
・転移リンパ節が見つかったときは?
〔column〕微小なリンパ節転移の発見は?
〔column〕OSNA法についてさらに紹介します

【7 腹腔鏡による子宮頸癌のSLN検索へ】
・腹腔鏡下でのSLN生検はなぜ有用なのでしょう?
・腹腔鏡手術の準備を進めます
・SLNを検索しましょう

【8 子宮体癌のSLN生検の準備:RIを投与します】
・子宮体癌のSLN検索について考えてみましょう
・どんな症例にどこまでのSLN検索を行えばよいのでしょうか?
・症例が決まりました。まず、RIの準備です
・RIの投与です
・リンパシンチグラフィーでの確認です

【9 子宮体癌のSLNを検索しましょう】
・SLN生検の手術当日です
・SLN生検の開始準備、開腹と術野展開です
・子宮体部への色素の注入です
・PANのSLN検索と郭清です
・PeNのSLN検索と郭清です

【10 腹腔鏡補助下の子宮体癌のSLN検索へ】
・“夢の”腹腔鏡補助下でのSLN生検の準備を進めます
・SLNを検索しましょう

【11 子宮頸癌のSLN生検:データおよび研究報告】
・当院のデータを紹介します
・各国からの報告を紹介します
・子宮頸癌のSLN生検に関する文献一覧

【12 子宮体癌のSLN生検:データおよび研究報告】
・当院のデータを紹介します
・各国からの報告を紹介します
・子宮体癌のSLN生検に関する文献一覧

【リンパシンチグラフィーアトラス】
・子宮頸癌
・子宮体癌

・索引
・結びにかえて

<著者情報・author information>
公益財団法人 田附興風会医学研究所 北野病院 産婦人科 (Kitano Hospital)

Links(Author's world・著作とその世界)
メディカ出版(MEDICUS SHUPPAN,Publisher)
立ち読み (sample)
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.blog38.fc2.com/tb.php/9117-7f92718d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。